« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

何処で無くしたのだろう?デタラメと~♪

ネタ見せで池尻大橋に行った。初、池尻大橋。なのでネタ見せ会場も何処に在るのか全く判らなかった。Yes-manのお陰で無事会場へ到着。有り難う、いえすまん。おぉ、平仮名で書くと可愛いじゃあないか「いえすまん」。指先から「どーん」と何か出せそうじゃあないか「いえすまん」。

そう言えば関西ではネタ見せの事を「手見せ」と云う。東京に来たばかりの頃は手見せと言っていた俺が、いつの間にかネタ見せと言うようになった。こちらに馴染んできたと謂う事か。相方(どせいさん)も最近標準語で喋る事が多い気がする。

そんな事を今日のネタ見せの帰りにふと思い出し、序でに石川の方言や呼び名等も思い出していた。しかし中々出て来ない物も多かった。中でも苦しんだ物は、瓜の様な野菜の名前。煮物にして食べる事が多い。それがとうとう思い出せなかった。子供の頃好きな食べ物だったのに。故郷の記憶が穴だらけ。手見せもいつから言い換えたのか覚えていない。少し怖くなった。少しだけね。hideの「ever free」を思い出した。これも、少しだけね。

あ、「かもり」だ。野菜の名前。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最後の晩餐

「ここだけの話」にご来場下さった方々、お足元の悪い中本当に有難う御座いました。それから、またまた色々差し入れを頂きまして、ありがとうございます。最近貰った差し入れで生活しています。「どや顔」をしていましたが、今回もとても楽しくやらせて頂きました。所で山田君、「どや顔」って何?

ザクマシンガンとのトークライブだった訳だが、彼らは本当に付き合えば付き合う程良さが見えてくる。打ち合わせ等で多少意見がぶつかる時も有るが、それは言いたい事を言い合っているからだ。当たり前の事だが、これは人付き合いに措いて結構難しい事だ。その見返りとして「遠慮」と云うものが無くなる。すると今度は「妥協」が無くなる。これは非常に良い事だ。これからも仲良くしてね、ザクマシンガン。

いやしかし今回はもう少し聖闘士星矢の話をしたかったな。まぁその分ドラえもんの話がたっぷりと出来たが。今回は大砲の話から聖剣の話に発展した所が俺は好きだった。次回はドラゴンボールか。これは予習の必要無しだろう。いや、GTは少し予習しておかねば。

あ、今日の「ここだけの話」で、第一回、今回とお世話になった赤羽ポップコーンズスタジオが閉鎖されるそうだ。少し切ない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

楽しみ方はそれぞれ

夕方に駅周辺で買い物をし、その購入した材料で「工作」をした。「工作」と云う所がポイントだ。それは今日の「ここだけの話」で明らかになる。
呉々も申しますが、「ここだけの話」は皆さんが頑張って楽しむトークライブです。例え置いていかれても決して諦めずに、何とか愉しんで完走して下さい。
尚、今回は開演時間が繰り上がっております。ご注意下さい。

ここだけの話は打ち合わせや本番も面白いが、何より当日本番の準備をしている時間が、俺は非常に愉しい。あんなにわいのわいのするライブは無いだろう。今日もきっと愉しいはずだ。楽しみだ。

あ、今日来て頂ける皆さん方、ワクワクを百倍にして、パーティーの主役になってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良いね、トゥインクル

事務所ライブにお越し頂いた皆さん、有り難う御座いました。昨日に引き続き、色々な差し入れや誕生日プレゼントを頂けて、とても感謝しています。大切にさせて頂きます。

事務所ライブは今一番愉しいライブだ。舞台も客席も楽屋も、劇場全体が温かい。楽屋は本番前になると、少しピリついているか。観に来てくれている皆さんにも、今一番楽しいライブだと感じてもらえるようこれからも気張っていこう。
しかし、やはり今立さんの登場は客席の反応が凄かったな。俺も当日に聞いたので驚いた。毎月出て頂けないものか。本当に勉強になる。それを何とか吸収出来れば、皆の意識やレベルも上がってより良いライブに成るだろう。


あ、カレーと謂うコンビ名は食べ物ではなく、フランス語でドーバー海峡の事をカレーと呼ぶ所から引用しているそうだ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

大声

浅草のライブにまた出させて貰った。お越し頂いた皆さん、わざわざ有難う御座いました。色々頂けて、ほくほくしながら帰りました。幸せな事です。重ねて、ありがとうございます。

行きしなの電車にポケモンで大はしゃぎをしている女子高生の集団に遭遇した。皆一様にDSを開いて、
「シェイミかぁわいぃ」
「あ、それ初期値高いやつじゃない?」
「これやり直したやつだから、本当はもっといたんだけど」
等々、花も恥じらう乙女達が声を高らかに、電車内でポケモンについて語り合っている。実に微笑ましい光景だ。
よっぽど「お邪魔ですかな?」と、クリムゾンブラックを片手に持って、其の輪に入ろうかと思った程だ。実行していたら、今日のライブには出られなかっただろう。
その会話のレベルもなかなかのものだった。よもや女子高生の口から「初期値」と言うフレーズを聞けようとは。第二のヒカリを目指して頑張って下さい。


あ、「耳をすませば」はちゃんと最高画質で録画した。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

奇妙な団体

ネタ合わせにいつも使っているセンターに、奇妙な団体が現れた。約三十分毎に、その団体が使用している部屋から雄叫びが聞こえてくる。さながら下校時刻に聞こえてくる、吹奏楽部の音出しの様な、長い咆哮だ。

初めはどこかの劇団員さん達が借りていて、発声練習か何かだと思ったのだが、それ以外は一切音が聞こえてこない。このセンターは、取り分け防音設備が整っているわけではないが、壁が薄いと云う事も無い。我々が馬鹿みたいに大きな声で練習していても、苦情が来た事等一度も無い。なので、中々の声量で発声している事になる。勿論団体名を言う訳にはいかないが、宗教めいた名前なので、俺は少し怖くなった。相方(まだ18号を取り込んでいないセル)が「あんなもん全員タミフル飲んどぉで」等とお得意の神戸弁で茶化したが、彼奴もきっと内心彼らを恐れていた事だろう。

恐らくヨガの様な健康運動を行っているのだろうが、あの咆哮は一体身体の何処に効くのだろうか。波紋(オーバードライブ)の様に一度全てを出し切って、何か新しい「力」を手に入れているのだろうか。だとすると○○の奇妙な団体、と云う事に成るな。そう考えると少し興味が湧く。やはり少し怖いが。

あ、トゥインクル前ライブに行こうか迷ってらっしゃる方は是非お越し下さい。僕らはMCのみですが、受付で「ゴールドラッシュを観に来た」と言って来て頂けると、我々の負担が楽になり助かりますので宜しくお願い致します。はい、もろ勧誘です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

無理矢理更新

昨日今日と、相方(涼宮ハルヒのコスプレをした時、楽屋で「タイにこんな女おりそう」と芸人さん達に言われていた)とネタ合わせをしていたり、帰宅後は練り直しや清書をしていた。

時間を使っていた割には、文章にしてみるとこんなものだ。

あ、息抜きに行きつけの蕎麦屋さんへ、とろろ蕎麦を食べに行った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

それでも俺は

歯医者さんに行ってきた。それもこれも、先日実家からの物資配給にあった俺の大好物「ボンタンアメ」のせいだ。
大好物をほくほくしながらもしゃっていると「ガギっ」と、其の大好物では有り得ない歯ごたえを感じた。
「最悪や、いじっかしいんな」
溜め息と共に吐き出した橙色の飴に、銀色の物体が付着しているのを確認。それから鏡でこいつが何処の主だったのかを確認。右下の奥歯だった。
まだ明け方だったので、一眠りしてから掛かり付けの歯医者さんへ行く。
銀歯が外れる理由は大概が其の土台となる歯に問題が有って、それは虫歯の侵食等なのだが、幸いな事に俺は唯々ボンタンアメに因るものだったので、一度の通院で元に戻った。
とんだ迷惑を被ったが、それでも俺は、ボンタンアメの事を嫌いにはなれそうもない。暫くは噛まずに舐めて食べる事にしよう。


あ、「ウザい」ことを石川弁では「いじくらしい」と言う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

次回予告

夕方に中野にて打ち合わせをする。良い物が出来そうだ。しかしそこで食べたナポリタンは酷い味だった。最近ナポリタンが俺の中で大流行。しかしながら今の所全てハズレのナポリタンにしか巡り会っていない。なのに何故こうもマイブームとなってしまったのか。謎だ。
さて、次回の「ここだけの話」の宿題を出したいと思います。いや、「宿題」と云うとKYTさんから怒られちゃいますか。「予習」と言おう。次の三点を読むか、若しくは調べてから「ここだけの話」にお越し下さい。
●聖闘士星矢 車田正美
●ドラえもん 藤子・藤本・不二雄
●長い道 こうの史代

以上。「長い道」が見つからなければ「さんさん録」でも構いません。
因みに「ここだけの話」メンバー全員のブログに、この予習が載ります。が、三番目は各々異なります。その辺りも踏まえて楽しみにしておいて下さい。
2.26赤羽、乞うご期待!


あ、今日相方(アゴナシ運送勤務)から、誕生日プレゼントとして「スティール・ボール・ラン」の同人誌を貰った。有難う、大切にするよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ド緊張

急遽お呼ばれで、「チョコレートディスコナイト」へ行ってきた。開場から開演までの前座DJを務めさせて頂く。ド緊張。それでも、隣でずっと盛り上げてくれていたおくまんさんと、アニソンしか掛けないガチガチDJにノってくれた温かい皆さんのお陰で、何とかミス無くこなせた。本当に感謝の気持ちでいっぱいだ。

其れにしてもやついさんが貰っていたチョコレートの量は、尋常では無かった。まるで甲子園優勝投手が、ダンボールの箱単位で貰っている光景だ。と、ダーコシさんが言っていた。

DJが終わってからは、ずっとお酒と音楽とお喋りを楽しんでいた。僕にお酒を奢ってくれた皆さん、ご馳走様でした。其の内の一人で、やっとお会いできた尾崎さんは、想像より男前で気前の良い方だった。また今度ご馳走して下さいね。

あ、明け方のダーコシさんは、本当に面白い。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

どちらも我慢出来る自信が無い

少しまったりとし過ぎてしまった。この二日間、友人から借りた「無双OROCHI」をやり込んでいた。ハッピーターンをもしゃりながらずっとやり込んでいた。が、余りにも難易度が高く、「三国無双」の感覚でプレイすると、直ぐにゲームオーバーになってしまう。なので「やり込む」と云うより苛々して「止められなかった」と云うべきか。あとハッピーターンも止まらなかった。一日一袋食べた。ずっと俺のターン。…失礼。

いい加減ゲームを止めて、色々と片付けなければ為らない事をこなして行かねば。ポケモンも草タイプパーティが揃ったし、ここいらで一段落付けて、と謂うより我慢しよう。因みに如何でも良い事だが、パーティは

サーナイト ・ フライゴン ・ ウソッキー ・ ロズレイド ・ ユキノオー ・ ユレイドル

だ。なので正確には「草っぽいポケモン」編制か。あとこれも如何でも良い事だが、上記の「一段落」は「ひとだんらく」か「いちだんらく」かどちらだと思っていたら、「ひとだんらく」は誤りだった。其れも結構な間違いの様で。俺は「ひとだんらく」と今迄読んでいた。改めよう。でも「草っぽいポケモン」のパーティは「草ポケモン」と呼称しよう。なぜなら、草タイプの技をちゃんと覚えるからだ。

あ、ハッピーターンの周りに付着している粉は、あれは合法麻薬です。依存性が半端ではない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

説明上手な俺

妹が帰った。毎回送り出した後に「もっとお兄ちゃんらしくしてやれば良かった」と悔いる。そんな妹から少し早いバレンタインと言って、クリスピーなんちゃらとか云う大変人気の有るドーナッツ屋さんのドーナッツを貰った。以前差し入れで頂いてから、少し気になっていたお店。

唯一、俺の財布の中に入っているポイントカードがミスタードーナッツのポイントカード、と言う位ドーナッツが好きな俺。

…あ、「こんなこいるかな」シリーズの「くいしんぼうのモグモグ」位ドーナッツが好きな俺。

「ドナドナ」と聞くと、音楽よりドーナッツを連想してしまう位ドーナッツが好きな俺。

…兎に角、好きな俺!

いや確かに凄く美味い。しかしディズニーランドのアトラクション並みに行列が出来ているとか。

んー、やっぱり俺はミスドがいいや!

あ、バレンタインはチョコレイト・ディスコを聴きながらそわそわして過ごす事に決定。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

色んな事がむつかしい

相談て、むつかしいですね。
昨日妹から相談を受けたが、ちゃんと応えてやれなかった。と謂うより、最早純粋な思考が出来ないのかもしれない。
高校生の時分に「これだけ人が多い地球で、クラスメイトに成るだけでも奇跡」と、誰かが言った何かで聞いて感銘を受けたが、今ラッドウィンプスが「奇跡的に出来たこの地球で起こる出来事は、奇跡以外有り得ない」と唄っているのを聴いても、感銘より先に「成る程、えー事言うなぁ」と、感心してしまうように成ってしまった。高校生の俺なら、妹も納得の答え方が出来たのだろうか。
純粋でないと駄目な事と、純粋では駄目な事の線引きって、むつかしいですね。


あ、ラッドウィンプスは二曲程しか聴いてないが、結構好きだってばよ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

何のコスプレをするのだろう

またまた妹が泊まりに来ている。妹が東京へ遊びに来る理由は、去年末からもう既に決まっている。だから勿論、彼女は今日もビッグサイトへ行く。
そんな妹は毎回お土産を買ってきてくれる。今回はスウィートポテトパイと、石川県の名品「笹寿し」。最近では隣県富山の鱒寿司が、コンビニでおにぎりとして売られているのを見かけるが、加賀の笹寿しも引けず劣らず美味しい。
鮭と鯛の二種類在って、四角い酢飯に其れ其れの切り身と、スライスレモン、コバルトブルーの海藻が、名前の通り笹の葉に包まれていると云った品。
もし石川県に行く事があれば、是非お土産に買ってみて下さい。

あ、多分三月にもまた妹が遊びに来るでしょう。またお土産宜しくね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

深夜の外国人

前回を曳きずる訳ではないが、俺は自分の記憶能力をあまり信用していない。寝る直前に思い付いたネタを、そのまま眠って目が覚めた時に覚えている自信が無い。なので布団の傍らには常にメモを準備しておき、「はっ」となったら例えどんなに眠る直前でも、起きてメモを執るようにしている。外出中なら、ケータイのメール機能にある「未送信メール」に入力する。

其のメモ達がどんどん貯まってくると、何故か嬉しくて仕方が無い。其のメモ達は、俺のHDDから漏れた記憶の欠片だから、ド忘れを思い出した時の快感に似ているのかもしれない。昔貰った手紙を読み返している時と同じ気持ちに為るのかもしれない。

昔、大阪のコンビニでバイトをしていた頃、深夜に日本語が全く話せない外国人が来店した時の話をしよう。俺に、買いたい物の売り場を教えて欲しいらしく話し掛けて来たが、ネイティブスピーカーの発音をヒヤリングするのは至難だった。それでも何とか意思の伝達をし、いざお会計となった時に本部から配信されてくる店内BGMで、映画「フラッシュダンス」のテーマが掛かった。

俺は何故か急に懐かしい気持ちに為った。でも何故懐かしいのか解らず、「この曲は一体何だ」と困惑した。其の事が顔に出たのか、言葉が伝わらない国でのふれあいで気を良くした外国人が、天井を指差し、にこっと笑って

「FlashDance」

と、今度は俺にもはっきり聞き取れるような発音で、教えてくれた。

聞いた話だが、人の脳(海馬)とは非常に高性能で、どんなに思い出そうとしても思い出せない事柄も、必ず何処かの細胞が記憶しているらしい。それでやはり俺は幼い頃、両親と「フラッシュダンス」を観た事があるのだそうだ。自分では全く覚えていないのに、不思議な事だ。因みにデジャヴュもこれが原因らしいです。

あ、相方(ゴールドラッシュのシナプス的存在)が公式プロフィールで「特技:記憶」としているが、何度も通った大阪駅からヘップファイブまでの道順を何時まで経っても覚えなかったので、あれは嘘です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こまったさんの料理

始まりは唐突に。今回は、前回綴られなかった俺のもう一つの能力について。

「時をすっ飛ばす」等と格好良く云ったが、実際には只の「呆け」だ。文字を書く時やPC入力時で、よくこの現象が起こる。

例えば「今日は雨が降りました。」と文を書こうとする。これが筆記の場合「今日は雨が降りまた。」と成る。PCだと「今日は雨がふりあした」等が多い。実際には未だ書いたりキーを打っていないのに、頭では「もう書いた」「既に叩いた」と思っているから、こう言った現象が起こる。

結果だ。結果だけが残る。

と、キングクリムゾンの能力の様な事に成る。だから「時をすっ飛ばす」等と頭が湧いている様な言い方をしたが、何の事は無い。タダの「ボケ」である。

因みにこの日記を綴っている間も頻繁に「この能力」が発動した。自分で蒔いた種だが、かなり苛々する。クリックして5秒以上砂時計が出ている時よりも苛々する。それでも明日は「この能力」と戦いながら、ちゃんとネタを書こう。困った困った。

あ、結びも唐突に。今、草ポケモンのパーティを育てています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

移動が多かった一日について

目黒に行く用事があったので、少し早めに家を出て、この間入られなかった東京都写真美術館へ寄った。「文学の触覚」を観覧。どれもとても興が有ったが、中でも穂村弘、松浦寿輝両先生に関する作品が俺は好きだったかな。「全然違う」と怒られそうだが、個人的に「ポツネン」を思い出す感じを受けた。
たっぷり堪能した後、目黒で相方(ゴールドラッシュのボケ担当)と合流。ネタ見せ。あまり楽しんで出来なかった。仕方が無い。
その後阿佐ヶ谷で高見さん、おくまんさん、氏家ちゃんと話し合いをする。
解散後、おくまんさんと呑みに行った。話していく内に、おくまんさんと俺は考え方が似ていると云う事が判明。その事で話が弾む。帰りの電車内は、話足り無さで一杯だった。余りにも愉しかったので、会合を設立。
「飲茶会」
と命名。一見さんお断りの、少しブラックな会だ。真面目過ぎる堅物君や、金本な人も入会出来ない。愉しいのでまた開きましょう「飲茶会」。
帰宅途中お気に入りオツマミ上位の「亀田の柿の種わさび」とお酒を買った。もう少し呑んでから寝よう。

あ、文学の触覚と柿の種わさびは本当にお薦めです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スタンド名は「スキャットマン」

最近やたらと二度寝をしてしまう。俺のスタンド能力のお蔭で遅刻の原因になったりする事はまず無いが、時間が勿体無くてしょうがない。

因みに俺のスタンド能力は二つ有って、一つは「時をすっ飛ばす能力」。どう言う事かは、また改めて綴る事にする。そしてもう一つが今回の事に関係する「予定の時間には確実に起きられる能力」だ。こいつが有る限り俺は二度寝をしようが、必ず予定時刻にギリギリ間に合う時間に目覚める事が出来る!

具体的に説明すると、その「予定時間」が迫ると或る「夢」を見始める。それらの種類、見ている夢のシュチュエーションはバラバラだが、必ず「何かに追われている」夢を見る。ストレートに「時間」の場合もある。何故か旧友の時もある。兎に角追われる。そしてそれらの「結果」に因って目が覚める。「結果」とは、捕まる、落ちる、ぶつかる等様々。決まってその「結果」は「予定時刻」に間に合う時間に訪れる。これは一つの「能力」だと思う。恐らく医学的か心理学的には、「予定時刻に遅れてはいけない」と心の何処かで「緊張」しているからだ等と明白に説明を付けてくれる理由が有るのだろうが。古来、人は未知のモノを、神の仕業や超能力と思い込む生き物なので、俺もそう思い込む事にした。

ゴールドラッシュは二人共自分には何かしらの「力」が備わっている!と平気で謂うコンビですのであしからず。因みに相方(スタンド名「スキッド・ロウ」)の能力は、「脳内のもう一人の人格に命令されると実行してしまう」能力。

屁の役にも立ちません。

「絶対に触るな!」と言う展示物に必ず触れる、ぐらいのもの。しかし、俺の能力は己を救う。此れこそ能力ゥウウゥ!

…確実に一度で目覚める能力が欲しい。

あ、二度寝の原因は、起きる時間に合わせて暖房を予約設定しているので、そのヌクヌクが気持ち良くて寝てしまっているものと思われます。設定やめよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

散策

天気が良かったので出掛ける事にした。どうせなら行った事の無い場所へ足を延ばそうと思い、友人らと恵比寿ガーデンプレイスへ行く運びとなった。恵比寿はウチの事務所が在るので都心でも足を運ぶ事が多い土地だが、ガーデンプレイスは行った事が無かったのだ。
向かう途中、恵比寿駅とを繋ぐ動く歩道を、逆走する子供に遭遇。叱る大人が居亡い現代社会を垣間見る。程なくして到着。友人の一人が、東京都写真美術館へ行こうと提案。
月曜日は休館日でした。残念。
滅下ずに展望台に登る。このグループでは最早定番の、続・三丁目ごっこをした。堤真一役は勿論俺だ。
「おい、一カ所に集まるな…傾いたらどーすんだ…」
我ながら迫真の物真似を披露した。
展望台から見える都心は格好良かったです。スモッグがまるで雲海の様なのに、遠くの山が見えそうで見えない風景。代わりに見えるビル群が、朝靄が掛かったネオTokyoといった感じがした。観たことが無いのでイメージだが、大友克洋監督作品の映画みたいな印象を受けた。
丁度飲食店のアイドルタイムに行ったので何も食べず、帰ってお菓子をモシャって一眠りしてから生活費を稼ぎに、再び部屋を後にした。

あ、勿論事務所には一切近付きませんでしたよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日から春です

昨日は特に節分らしい事はしなかった。強いて云えば、夕食に豆を食したぐらいか。ひよこ豆とアボガドのサラダ。多分二七粒以上食べただろう。
そう、二七歳になった。
昨夜は友人達から麻雀に誘われた。吝かではなかったが、雀荘で誕生日を迎えるのは侘びしく思えたので丁重にお断りした。しかし部屋で何もしないのはもっと侘びしいから、今日天気が良ければ何処かへお出掛けするか。じゃあ天候不良なら何をしようか。ンー。


あ、末の妹が年末から就活始めて、今日内定取れたと知らせが来た。おめでたう!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

また降りますか

東京に来て7年目になる。一度大阪で生活していたので、田舎から上京した人に在りがちな電車関連や人の多さ等のカルチャーショックは特に受けなかった。唯一つ、冬の東京の空が澄んでいた事には愕いた。俺の出身地である石川県は、冬の間の殆どが雲に覆われた灰色の空で、天気が一日中愚図ついている。これはかなりの衝撃だった。

「冬なのに!?」

と、今でも思う。市中の山居とは云わないが、東京でも都心から離れた所に住んでいる為か緑も多いし、空気も澱んでいないと言う事も理由にあるのだろうが。

それが今年に入って二度目の雪。曇りの日も多い気がする。東京の冬空は青くなきゃあいけませんぜ。リラックマ風。

今日は節分か。コンビで考えると相方(去年の誕生日はスーファミソフト「ジョジョの奇妙な冒険」をくれた)が「福」で、俺が「鬼」だろう。なぜなら奴は「マメ」ではないからだ!豆が似合う(?)鬼ではなかろうよ!

今日は節分だ。

あ、天気の話で、トゥインクルライブの日が驚く程天候不良なのは土井と城田のせいだ。これは確かだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

これは「日記」なんかじゃあ無い!

ザクマシンガンとのトークライブ「ここだけの話」から、まだ頭がきちんと切り替わっていないようだ。なので今日は以前やったRPGランキングで、惜しくも漏れたFC版ドラゴンクエストⅡの事を綴ろう。

実はドラゴンクエストを大きく革命したソフトの一つ。それは「仲間」の登場。これにより、戦闘での攻撃パターン、及びタクティクスを練って挑まねば為らなくなり、呪文のバリエーションも大幅に増えた。「船」が登場したのもそうだし、何より今と為ってはRPGの王道とも為り得た「裏ボス」が設定されたのも大きい。ハーゴンを倒して喜んでいるのも束の間、シドーと言う真のラスボが現れ、Ⅰの竜王が「変身」するのとはまったく別次元の強さを見せ付けられる。そして恐らくRPG界初ではないか、女性キャラを含むパーティ。「萌え」と言う単語は、この時初めて産声を上げたのだ。きっとそうだ。

魅力はまだまだあるが、何と云ってもこの作品の一番の目玉は、ドラゴンクエストシリーズで最も難しいダンジョンと呼び声高い「ロンダルキアの洞窟」。これは攻略本かサイトを見ないと恐らく解けません。途中、正しい順路で進まないと無限ループになる場所が在るが、結構やり込んだ俺も今は虚覚えだ。「じゃあレベルを頑張って上げてから挑めばいいじゃあないか」とお思いの方、無駄です。FC版ドラゴンクエストⅡは、到達レベル+5でその時点での最強装備をしていても、雑魚に殺される可能性があるゲームなのだ。いや、雑魚等最初と書いてハナから居ないゲームなのかもしれない。ダンジョンに迷ったが最期。シリーズ二作目にしてやってくれましたenix。

さてここでFC版のみ存在する裏面への行き方をご紹介しよう。

まずデルコンダルの王様の所で復活の呪文を聞いておく。所謂セーブだ。それからロンダルキアの洞窟を抜け、ハーゴンの城を目指す。普通なら、その途中にある炎の祠で回復・セーブをするのだが、立ち寄らず城を目指す。そしてハーゴンを倒し、シドーにわざと負ける。すると、デルコンダルからのやり直しになる。王様からの激励が終わったら、仲間をその場ですぐ復活させ回復する。そしてその場から二歩下に下がると、なぜかシドーが現れて戦闘になる。今度は倒します。倒すと本来ならエンディングに向けて、に為る所が、無茶苦茶気持ち悪い裏面に飛ばされる。そうです。バグ技です。途中回復が出来ないので、薬草を持てるだけと世界樹の葉は必需。あと本当に難易度が高いので、「はかぶさの剣」を創る事をお薦めする。創り方は、炎の祠周辺で出現するアークデーモンを倒していたら、そこそこの確率で落としてくれる「破壊の剣」と「隼の剣」をローレシアの王子に持たせる。それを持ってハーゴンの城に入る。ハーゴンの呪いで、ローレシア城になっている。その状態で装備を隼の剣から破壊の剣に変える。それですぐ城を出れば完成だ!これもバグなので、装備ウインドウの表示上は隼の剣になっているが、破壊の剣の攻撃力で二回攻撃が可能に成っている。しかも破壊の剣は装備すると呪われるが「はかぶさの剣」は呪われていない。これで少しは楽に裏面を見られるはずだ。

因みに「FC版持っているけど、そこまで進めたりレベル上げたり武器集めたりしてまで見たくは無い」と謂う方にはこちら!

れえしぎにぎよそさおいれしうがかぺねなひくえせぬひぞたれぜぜびじふあゆごびぺむびろのこずよろゆひぎぐ

武器も集めてある俺の復活の呪文だ!後はデルコンダルからレッツスタートだ!是非一度お試しあれ。

あ、今日はネタ考えてポケモンしてウンジャマラミーして三国無双してご飯食べてバイトした。終。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「ここだけ」で良いの?

いやぁ愉しかった!「ここだけの話」!宣言します。シリーズ化させます。
序盤は演者も皆様も探りながらな雰囲気だったけれど、中盤以降は何を発言しても楽しい空気になった。二時間では足りない。きっと話していた内容の半分も知らない方も居たはずだ。それでもこんなにパワフルなトークライブになったのは、来て頂いた皆様が一緒に楽しんで笑ってくれたからこそ。本当に有難う御座います。また是非ともお越し頂いて、あの不思議な空間を愉しみましょう!そして今回来られなかった方々、次回あの空気を一緒に味わいましょう!
OPはお手製のコスプレをして、独りずつドラクエのメインテーマに併せて登場。まずは土井(王宮のヲタク)がライアンのコスプレで登場。裸に、ピンクの色紙で造った鎧を装備して出た。ピンクの変態です。俺はクリフト。そして石川君がトルネコで、山田君がアリーナに扮した。それで「ドラクエvsFF」のディベートをしたり、「最強キャラ」と「ヒロインNo.1」を決めるテーマでライブが進んだ。因みに最強はJOJO第五部のジョルノ・ジョバーナに決定。彼のスタンドレクイエムなら、ドラゴンボールの悟空の攻撃も届かないしね。ヒロインは決まらなかったなぁ。
あー、まだまだ綴り足りないが、疲れたのでもう寝よう。

あ、どなたかコメントに今回のコスプレ画像を貼って下さい。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »