« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

前ライブ、本当は逆切れガンジーさんが三位だった

最後の前ライブ及び、トゥインクルライブにお越し下さった皆様、本当にありがとうございました。トゥインクルライブに関しては立ち見が出た程の盛況ぶりでした。感謝の言葉しか出ません。
来月から事務所ライブがリニューアル致します。其方も変わらずご贔屓頂けたら嬉しいです。宜しくお願い致します。

さて今日は雨の中、中野でザクマシンガンと四月四日にある「ここだけの話」の打ち合わせ。
今回の予習は「ドラゴンボール」と「ちびまる子ちゃん」
どちらも頭に「超」が付く程の有名作品とサイヤ人なので予習の必要は無いかもしれないが、「ここだけの話」ではどういった切り口で話すのかわからない。復習はしておいた方が良いだろう。後、会場が今までとは違うので、こちらも要チェック。
第三話目となる「ここだけの話」を宜しくお願いします。詳細はHPスケジュールに載っております。


あ、タイトルの事はマネージャーの記入ミスに因るものだ。逆切れガンジーのファンの方々、並びにエルアール30のファンの方々、大変失礼致しました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

トリッキー

最近はバイトに行く前にゲーセンで鉄拳6をやるのが日課になっている。吉光と云う全キャラ中唯一武器を持った、外見は鬼の様でトリッキーな動きをするキャラクターを使用している。俺はこの唯一の武器所有とトリッキーと云う所に弱いらしく、昔ストリートファイターⅡでもバルログを愛用していた。勿論、彼も唯一人の武器所持トリックスターだ。

武器とトリッキーではトリッキーな方が好きだ。だからワンピースでもゾロよりフランキー。フランキーがクリークの様に毒等を使い出したら文句無しなのだが。無双OROCHIでは濃姫より甄姫、ファイガよりバイオ、スティッキーフィンガーズよりパープルヘイズ、ボーマンダよりフライゴン。

とにかく俺はトリッキーなキャラが好きだ。

ところが最近、「俺市場」に動きが有る。鉄拳を満喫した後、漫喫でバイトをしているのだが、其処がトリッキー過ぎる客で一杯なのだ。お菓子を大量に購入したのに、一口も食べず全部ゴミ箱に捨てるトリッキーや、ドリンク用のクラッシュ氷をビニール袋一杯に詰め込んで男子トイレの小便器に「ガッザー!」と全部ぶちまけるトリッキー、お会計の時だけハァハァしだすトリッキー。これら様々なトリックプレイをやってくれるネットカフェ難民さん達のお陰で、最近「俺市場」では「トリッキー」の株が大暴落である。ニュースでネットカフェ難民を見て同情していた事もあったが、彼等は成るべくして成ったトリックスターだ。俺はもう二度と彼等に同情はしない事にした。

あ、一箇所巧い事云いました。さて、何処でしょう?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お祝い

高円寺へ、山元純一単独ライブの集まりに行く。もうバイク移動でもすっかり凍えない陽気になった。非常に助かる。途中で相方(2Dでは幼女だが3Dでは熟女がお好き)のバースデープレゼントを買う。サントリーとアサヒのプレミアムビアと煙草、其れに奴の好きなアニメのOP・EDを編集したDVDを渡す。山元さんには「お前偉いなぁ」と誉めて貰えたが、氏家には「え、煙草の銘柄とか覚えているのは気持ち悪い」と窘められた。八年も組んでりゃ知ってますぜ。

今日は練習ではなく撮影がメインだった。撮影と知っていればきちんと寝癖を直してきたのだが。一段落した所で休憩がてらにシャッフルコンビで即興漫才をやった。ウーウェイが兎に角可笑しい。中央線with youでも漫才をやれば良いのに。

あ、土井さんお誕生日おめでとうございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ここでキスして

良い物が色々生まれた一日。そんな時はお祝いに、よく足を運ぶ蕎麦屋さんでお腹を満たそうと思ったが、雨が鬱陶しいのでピザを頼んだ。いつも頼むお店と違う、新しいお店で頼んでみた。生地がナンの様な感じで大変美味だった。多雨地域出身なのであまり雨が好きではないのだが、美味しい発見が出来たので雨もまた好し。

良い物がまた一つ、俺の中に加えられた。

あ、タイトルはアナーキーに載せただけ。俺には似合いませんか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

愉しく呑もう

阿佐ヶ谷で打ち合わせ。行き慣れた練習所と、気の許せるモノクシータの面々。「楽しく呑も」を逆さから読んで「モノクシータ」。「タ」の前の「ノ」は、酔っ払って少し横に寝かせた状態。俺は付き合いが悪い人間なのであまり参加をしていないが、練習が終わると山元さん、氏家、木下、それと土井(アル中であり、山元さんと木下の「つきのや」に嫉妬中)で呑みに行くので、この集まりの名前が「モノクシータ」。ウーウェイはお酒を嗜む程度も呑めないので、止む無く不参加だが。とりあえずこれが「モノクシータ」。

ただ、今回はモノクシータの公演ではなく、山元さんの第二回目単独ライブのお手伝いだ。山元さんの単独ライブなのだがモノクシータの面子も其々のネタで出させてもらうので、練習が必要なのだ。

今回は映像の撮影と、本読み。いつもながら上手な台本を書いてくる。一先ずそこに嫉妬を覚える。氏家が俺に肩を揉んでくれと、唐突に言い出す。彼女は本当に女性で良かったと思う。男なら内出血だらけにしている所だ。そして彼女の肩の硬さに驚く。握力は成人男性の平均以上はあると自負する、この俺様の握撃が通用しない。俺が二発目の豆鉄砲を食らっていると、山元さんがバトンタッチしてくれた。氏家、俺の時より気持ち良さげ。嫌々やっていたのに、俺はまた兄さんに嫉妬。でも氏家の肩の硬さは異常だった。興味の有る方は触ってみて下さい。…カタカタ言い過ぎた。

あ、山元さん単独は4月13日(日)に中野twlにて行われます。是非のご足労を願います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

皮算用にも程がある

ホワイトデーから三連休だった。まず一日目は見事に睡眠で潰れる。二日目はずっとPCとにらめっこ。ずっとは嘘か。その1.5倍はゲームをしていた。三日目は高見さんの誕生日会があったのだが、前日のPCとゲームのやりすぎが原因なのか、顔がほんのり紫色をしていたので体調不良と云うことで欠席した。結局、正月以来の貴重な三連休の大半を布団の中で過ごした訳だ。
明けて本日はネタ見せを受けに渋谷へ。現場にトゥインクルの若手が殆ど居た。
其の帰り、スペースラジオとご一緒する。彼等は俺が知る中で最もグループ内が仲の良い、映画予告編芸人だ。
メンバーのモヒカンくんが、最近PCを購入しようとしている話題になる。土井(PCはエロゲーをプレイするためのハードだと思っている)がすかさず食いつく。PC本体は買わずに何故か備品やデバイスから集めているそうだ。やはりモヒカンは他とは一味違う。
そんな仲良しグループが、電気屋さんに寄っていくと云うので途中で別れた。何を買いに行くのか訊ねると、オニーの為のタイピングソフトを物色しにいくらしい。

馬鹿なッ!?

本体もまだ買っていないのに?土井が「タイピングソフト買う奴初めて見たわ。」と一言。いやぁそこじゃあないでしょ、相棒。

あ、おめでとうございます高見さん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チーム名はどうしようか

朝までバイトだったが、そのまま寝ずにフットサルをやりに行った。阿佐ヶ谷まで一時間程の時間を掛けて、バイクで移動。最近の陽気なら、これ位でもう凍える事は無い。

今回から参戦したお笑い事務所対抗フットサルリーグ「Gリーグ」。バンビーナの河合君からお誘いを頂き、トゥインクルでもチームを結成してリーグ登録を果たす。トゥインクルチームの選手は

ゴールドラッシュ田邉(キャプテン)

快児

爆烈Q高見司

川尻恵太

カオポイントおくまん

カオポイント石橋

スペースラジオ内山

ザ・ベビースターズ城田

Yes-man越田

モンブランズ相澤

ゴールドラッシュ土井(スーパーサブ)

の面々。今日はトゥインクルでは珍しく、生憎とライブや打ち合わせ等が重なり、参加者がダーコシとバシ君の二人。手を使う球技には滅法強いバシ君も、サッカーだけは苦手のようだ。ところが、サッカーで唯一手が使えるポジション「キーパー」になった途端、ファインセーブを連発。トゥインクルファイブの若林源三の誕生だ。ダーコシも学生時代にサッカーサークルに所属していたとあって、パスセンスやオフザボールは良かったのだが、ドリブルやディフェンスの時に「お、ぉ、おい、お。」と一々声を出す。一番きちんとしたプラクティスシャツを着た、リアルなおっさんが其処に居た。おくまんさんではないが、其れで腰にくるほど笑った。明け方と、ドリブル中に囲まれたダーコシはツボです。

あ、俺はと云うとニ得点を挙げて、トゥインクル暫定得点王。自慢。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

本当に電波な方々だった

東京は人が多い。その為、季節感の無いファッションをしている人を見掛ける事も多い。寒いのに薄着をしていたり、脚を露出していたり。雨が降っているのに傘を差さなかったり、サンダルを履いていたり。特性が「あついしぼう」や「うるおいボディ」なのか?

今日はネタ合わせをしてきた。いつもの練習所に俺は裸足に部屋着で向かった。土井(ファッションセンスは俺とどっこい?否、絶対に俺の方が!…。)にすかさず指摘される。

「寒ないの?」

本当は少し寒いが、相方に弱みを見せてはならないと云う俺ルールの下に

「俺は雪国育ちやから平気」

と、誤魔化す。本当は雪国育ちだろうが何だろうが寒いものは寒いのだが。

季節感の無い格好で表に出た俺は、雪国育ちの欠片も覗かせないすっかり東京の人間らしくなったと言えるだろう。

あ、かなり前にブログに綴った奇声を発する団体さんが、ウチの練習所出入り禁止になっていた。懸念していた通り。ちょっと本当に怖い。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

コンビでゲーセンへ

午後から中野でライブだった。来て頂いた皆さん、ありがとうございます。客席も殆ど埋まっていて、反応も温かい良いライブだった。惜しむらくは、チケットノルマのシステムがきちんとしていなかった事か。貧乏芸人には死活問題だ。
ライブの待ち時間が結構あったので、相方(バトル漫画では中国拳法キャラ)とゲーセンに行った。最近やり出した「鉄拳6」をやる。前作と技やコンボが大きく異なるので、やり込み要素は高い。全シリーズを通して、吉光と言うキャラクターを使用している。もう少し上達したら、逆切れガンジーチームに入れてもらおう。


あ、twlが今月から全館禁煙になった事に文句を吐いていた土井が、流石に不憫だった。また一つ、我が国は米国に近付いた。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

巧くサボる奴がモスト賢いのだ

「漫画が読み放題」と言う素晴らしい環境で生活費を稼いでいる俺は、最近読み放題過ぎて読みたい漫画が無くなってしまった。勿論世の中にはまだまだ業物が眠っている。しかし其れらを発掘するのは中々如何して難しい。

「うしおととら」や「変態仮面」、「わたるがぴゅん」等を読み返したり、「最終回を思い出す旅」と銘打って、昔読んでいた作品の完結巻だけを読み返していたりと、あまり有意義にバイトの時間を過ごせないでいた。無論、働く気は毛頭無い。そんな不毛な時間を彷徨っていた中で、久し振りに面白い漫画に出会った。

「ふたつのスピカ」

ポケモン攻略本でお馴染みのメディアファクトリーが発行していて、NHKでも放映されていた柳沼行先生の作品だ。宇宙飛行士を目指す女の子の物語。「ワンピース」を冒険バトル漫画としてではなく、「感動するから」と云う理由で読んでいる方にはお薦めだ。そう云う漫画だ。お陰で最近は退屈なバイトの時間が少しだけ愉しくなった。無論、働く気は毛頭無い。

あ、とらは少年漫画史上モストツンデレ’sキャラだと思う。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

異人伝心

本日のライブですが、しっかりと告知をしていたのに最後迄居なくて、来て頂いた皆さんには申し訳なく思っております。流石に二時間経っても終わる兆しが一向に見えない運びだったので、バイトに間に合わないと云う理由で帰りました。

駅からの帰り、スキンヘッドの外国人男性と日本人女性のカップルが俺の前を歩いていた。男性の方が流暢な英語で話しているのに対して女性は「ふーん」と返すだけ。何を話しても「ふーん」とだけ。絶対に男性の発言の全てが「ふーん」と返す事になるはずが無いのに。いや、なっていたのか?あと其れに対して全て返答が日本語なのも可笑しい。理解し合っているからこそ成立していたのだろうか。

あ、ザ・ベビースターズの木下が、自身のブログで綴っていた「雨の匂い」を今日嗅いだ。埃臭い、アスファルトが濡れるにほひ。木下、多分城田は年がら鼻が詰まっているんだよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バレンタインの余波

土井(もうひとりの僕、いや、相棒)が最近バレンタインで貰ったチョコを食べて、顔にニキビが出来たと言っていた。負けず嫌いな俺は自分のニキビを探そうとしたが、無邪気な土井に対してそれは野暮だと思い、やめておいた。

告知です。本日四日の阿佐ヶ谷ロフトライブに出演させて頂きます。何と入場料無料です。其の分でご飲食をお楽しみ頂けるかと思います。主催者の粋な計らいです。よろしくお願い致します。


あ、本日から暫くの間、今までの様に頻繁に更新を出来なくなるかもしれません。大したことでは無いのですが、一応ご報告です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アニソンライブ〜熱烈乱闘編〜

噂のアニソンライブに出て来た。非常にパワフルなライブだった。それは、演者さんもご来場の皆さんも。来場者数も多かったし、それで盛り上がっていると謂う事は「ライブ」で考えると凄く優秀な事だ。
しかし演者が、アイドルさんや女性芸人さんで占められていたこのライブ。

完全に場違いだった。

久し振りに場違いな空気を吸った。それでも皆さんは、俺達の出番の時も大いに盛り上がってくれていた。それがとても嬉しかった。やるつもりは無かったのだが、それでキグナス氷河のコスモ燃焼フルバージョンをやってしまった。
あの場に居らっしゃった皆さんに感謝致します。ありがとうございました。

ただ、もう出る事は無いだろう。人前で唄う事の羞恥と緊張が半端ではないからだ。本当に恥ずかしかった。やはりアニソンは唄うより聴く方が良い。この次はネタライブでお会い出来ると嬉しいです。


あ、因みに俺が聖闘士星矢の「ソルジャードリーム」で、土井(ハルヒ幼女に興奮していた)は「エアーマンが倒せない」を熱唱した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今になって緊張

アニソンを唄うだけというライブに出るため、カラオケで練習することにした。カラオケ自体も久しぶりだったが、何よりもアニソンの数の豊富さに驚いた。しかも殆どが映像付き。唄わずに映像を食い入るように観てしまう。
アニソンと言えば最近バイトの休憩中に「スレイヤーズ」を聴きながらポケモンをしている。「スレイヤーズ」は俺がアニメ好きになったきっかけだ。声優界の重鎮・林原めぐみさんも、スレイヤーズで初めて知った。石田彰さんもそうだ。曲では「スレイヤーズNEXT」のOPテーマ「Give a reason」と「スレイヤーズTRY」のEDテーマ「don't be discouraged」が好きだ。四期おめでとう御座います。


あ、もしライブに来て下さる方がいらっしゃいましたら、無理矢理盛り上がって俺の緊張を解して下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近聞いた怖い話

俺は煙草を吸わない。煙草は「飲む」と云うのか。まぁどちらでも良いか。喫煙者を毛嫌いする事は無いが、歩き煙草をしている人間は好きではない。其の殆どが火種を外に向けていたり、唾を吐いたりと、こちらにも被害を被る行為をとっているからだ。後、置き煙草をする人間も好きではない。

今、アメリカの若者の間では、喫煙している事が非常にダサい事らしい。「え?まだ吸っているの?」となるそうだ。就職の際も、喫煙者と肥満者はそれだけで雇用対象から外されると言う。日本は五年遅れてアメリカの流行、及び風習が蔓延すると言われている。五年後の日本は今よりも一層、喫煙者には住み難い国に成るのだろうか。

さて、ここからが少し怖いお話。医師の殆どが口を揃えて云う一番罹りたくない病気が「肺癌」だそうだ。肺癌とは肺に水が溜まる病気で、肺はほんの何㏄かでも水分が入ると溺れる感覚に陥るという。つまり肺癌とは「溺死」なのだ。「俺ヘビースモーカーだから絶対早死にするよー。」と言う人は、自分が物凄く苦しんで死ぬと言う事までは解っていないのだ。知っていれば、その医師達の様に怯える筈だから。俺は非喫煙者だが、副流煙に依って間接喫煙をしている事があるので、これは他人事では無い。なので今度からは煙草臭い所、例えば雀荘に行く時なんかもマスクを着用して行こう。少しでも俺は抗う。でも一度ぐらいは吸ってみるかもしれない。何事も経験だ。

あ、煙草って「置き煙草」の方が臭いよね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »