« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

事務所ライブにお越し頂いた方、有り難う御座います。
来月も二位を取れば、半年間二位を独占です。なので次は二位を目指してがむばります。

エンディングの手品も悦んで貰えて良かった。MCのカオポイントがちゃんと乗っかってくれて、川島さんが真剣に参加してくれて、高見さんが俺の「してやったり」顔を拾ってくれたお陰だ。皆さんの「オォ!」と云う声を聞いた時、ネタの時とは違う快感を得られましたよ。とても気持ち良かった。


さぁて、後は単独公演に向けてお稽古するのみ。
今度はネタで快感を得る番だぜ!


あ、タイトルの意味は、この投稿が百件目のブログと云うだけです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

面白いから良い人なのか、良い人だから面白いのか

カラフルキャンバスにお越し頂いた方、有り難うございました。MCをバンビーナとやることになったのは、前回のプレスリーの時に打診はされていたのですが、本当にやらせて貰えるとは思っていませんでした。バンビーナのお陰でこなせたとは思います。ありがたう、バンビーナ。

ライブ終了後、永野さんにコンタクトを取った。前回のカラフルキャンバスや、他のライブでもご一緒する事が増えたので、思い切って話し掛けてみた。

良性だが、様子のおかしな人だった。我々の事をチンピラだと思っていたらしい。永野さん、チンピラはFu-の楽屋には居ません。頻りに「千原Jrさんみたいなジャックナイフだ。」と永野さんのご友人にも紹介された。永野さん、恥ずかしいです。スカジャンを着ていた永野さん。理由は「これなら怖い人に絡まれないから」。発想の転換ですね、永野さん。本当に良性だが、様子のおかしな人だった。良いですね、面白い芸人さんは良い人が多い。

あ、明後日の事務所ライブに来られるご予定の方へ。ゴールドラッシュに「単独のチケットくださいな。」と云う温かい言葉と、1800円を用意してお越し下さい。お待ちしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

それぞれの良さ

少年誌の方がどちらかと言えば好みなのだが、最近青年誌コミックを立て続けに読んだ。

軍鶏・黒鷺死体宅急便・ホーリーランド等等。

バイオレンスとエロスが織り成す青年誌ワールド。青年コミックの良い所はストーリーが単調で無い所ですか。なので一気に読み切ってしまう。面白い。重しろい。重い。…少し疲れた。

少年誌コミックに戻ってみた。

わたるがぴゅん。

野球漫画なのだが、声を出して笑ってしまう程面白い。小さい頃、ゴムボールでよくシーサーボールの練習をした。ひと夏の試合を十何年かけて連載した漫画だ。

うしおととら

集英社で一番好きな作品がJOJOなら、小学館ではこれだ。最終巻は何度か涙を必死で堪え、鳥肌を立てながら読み返した。

青年コミックも良いが、やはり少年コミックも良いですね。読み終わった後「ほふぅ」と成りました。勿論バイト中に、です。

あ、最近読んだ中では「ワンピース」のメリー号を眠らせる所も泣きそうになった。秀逸。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一日七時間は寝たい

朝までバイトで寝不足のまま昼からネタ見せ、夕方から単独の稽古をした。

祖母に電話をかけよう。

夕方のネタ合わせからの帰宅途中に、何故か唐突にそう思った。すると自宅のポストにその祖母からの手紙が来ていた。驚いて電話をかける。そして其の事を話すと、祖母は嬉しそうに「以心伝心やね。」と云った。可愛い人です。

気が付いたらバイトの後輩からの電話が足元で鳴っていた。バイトは12時から。電話が唸っていたのは12時じっぷん。

「ごめん、すぐ行くわ。」

つくづく、寝ないで済む人は凄いと思う。バイト終わりからネタ見せ迄、三時間程睡眠をとったが、全然足りない。でも、世の「寝ないで済む族」の方々に云わせると、恐らく三時間睡眠で根を上げる事は、片腹痛い事だろう。

あ、今月の三十日から「アキバBBチャンネル」と言うネットTVで、先日の「アキバのお笑い」の動画が配信されます。宜しければ是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご来場ありがとうございました

さすが秋葉原。会場が「メディアワールド」と云う所の六階だったので、ガラス張りのビルディングを想像していたが、その期待は見事に裏切られた。一階から五階まで全フロア18禁。そして六階に用が有る方も、其の一階の、素人さんがコスプレしているAVの売り場を通って、フロアの奥のエレベーターで上がって来なければならないのだ。案の定女性のご来場者は皆堪えていた。そりゃそうだ。入りの時、一階のディスプレイを眺めている相方(本当にアキバの仕事だけは、遅刻どころか俺より早く居た事に驚いた。)を発見しなければ、素通りする所だった。

そんなアキバらしい会場でやりました。単独公演以外で、初めてのコント。前回の単独で演った物に手を加えての披露。久し振りに少し緊張した。

手応えは良かった。アンケートや、観ていた方・主催者さんから直接お褒めの言葉を頂いた事は、単独への大きな励みとなった。お陰様で単独チケットのお求めも好調でした。有り難うございます。やはりアキバは良いですね。

あ、その日一緒だったナナイロさんが、同い年と判明。嬉しいですね、同い年の芸人さんが居ると。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

不発弾

ネット上で偶然発見した、「関西サブカルチャー/NSC対応表」と云う物に、何と俺達が記載されていた。何故、関西の方でゴールドラッシュの存在を知っているのか。有り難い反面、本当の芸暦がバレてしまうので、相方(外では本当の芸暦を隠したがる)には傍迷惑な事だろう。掘り起こされてしまった不発弾だ。因みに其の表にモモンガ9は載っていなかった。残念。

モモンガ9と言えば事務所のHPでも、其の扱いの荒さが目に付く。皆プロフィールには、「好きな食べ物」や「宝物」等載っているのに、彼らだけ身体的な紹介までしか記載されていない。カレーなんて「癖」まで載っているのに。まぁその事実を最近知った俺は、彼らには申し訳無いが、暫くの間笑いが止まらなかった。あれはわざとなのか?

事務所が仕組んだ事なのか彼らの仕組んだ事なのかは判らんが、彼らについて詳しく知りたい方は、彼らが出演するライブに足を運び、本人らに直接聞いて下さい。

あ、そんなモモンガ9から借りたカメラで、単独公演の映像を撮りました。ありがたう、モモンガ9。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

異常気象

最近はグランドラインの如く、天候が変化する。ナミよりニコ・ロビンの方が好きだが、「今日は傘が必要かどうか」等をナミに教えて貰いたい。折り畳み傘では風力に耐えられない。ナミ必要。

さて、告知です。次のライブ「アキバのお笑い」では、普段のライブでは絶対にやらないネタをやります。ゴールドラッシュが普段やらない、と云えばアレです。それを珍しく土井(ニコニコ大好きヒャダイン大好き)の方から打診して来ました。「興味がお有りならいらっしゃればよろしい。」ブルック風。ネット番組なので後で配信されますが、是非ライブでご覧下さい。詳しくはスケジュール参照!

あ、ありったけの夢をかき集め、探し物探しに行くのさ、ワンピース!…へへ、歌ってみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初めてだよ!小川さん達も居たよ!

昨日はバタバタしていた。
朝までバイト、午後から打ち合わせが二件、向かえばモンブランズ単独開演に少し遅れるぐらいの時間に最終の打ち合わせが終わったので、渋谷へ直行した。
思えば彼らの単独公演を観るのは初めてだ。初ブランズ。
小川さん、ウッチー、西光も居たが、立ち見が出る程の盛況ぶりで、全員ロビーのモニターにて観賞となった。羨ましいぜ。

俺は自分の価値観を持ってしまっているので、他人が演る「笑い」をどうこうと云えないし、お芝居も普段演らないので、演技について語ったりも出来ないが、魅力的な舞台だったなぁと感じた。
オープニングとエンディングでも映像は一切使わず、音楽と自分達のみで行う演出。
大概の漫才師が怖れる、コントを演じている時の笑いの無い「間」も、そんなもの忘れてしまう程惹きつける、二人の振る舞い。
お見事でした。良いカンフル剤になりました。お疲れさんです。


あ、今日は時間が有ったから、ポケモンを進めた。ハードマウンテンに着手。これでやっと毎週末ライバルとバトル出来るぜ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポケモントレーナーって無職?

ポケモントレーナーはどうやって稼いでいるのか?生業じゃあないのか?憧れのポケモンマスターは、無職の極みの事なのか?でもなってみたい、ポケモントレーナー。

ポケモンの「バトルフロンティア」と云う曲はとても良い。「TYPE WILD」以来久々のヒット曲だ。これを聴きながらポケモンをプレイすれば、気分はすっかりポケモンマスターだぜ!

映画ではジラーチの話が好きだ。「七夜の願い星-ジラーチ-」。最後のシーン、マサトが叫んで林明日香の「小さきもの」が掛かる所は鳥肌物だ。DVDデッキのHDDに、そのシーンだけ切り取って残してある。そして七夜寝る前に観ている。後、ラティアスがサトシにキスをするシーンも良いね。ポケモンの映画…否、ピカチュウ・ザ・ムービーは、子供の付き添いで観に行く親も楽しめるように、ストーリーがしっかりしている物が多い。お奨めです。

あ、なぜ海外では「ポケットモンスター」と呼称せず「Pokemon」と呼ばれるのか?答えは、「ポケットモンスター」はアメリカではスラングらしい。男性器を表すそうだ。だから「Pokemon」。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

workaholic

等と大袈裟なものでは無いのだが。いっちょまえに此処の所ライブや打ち合わせ、単独の準備や練習が続いていて、今日が久々の休日だった。

「本当に今日は何も予定が無かっただろうか」

「あと単独の準備でやっていないことは無かっただろうか」

と幾度かケータイやスケジュールを確認してしまう。大好きなポケモンをやっていても、時折上の空。お陰であまり気が休まらず、休日を過ごした感じがしなかった。仕事中毒と云うより気が小さいだけか。単独公演は本番より何より、今のこの準備期間の方が、俺は緊張してしまう。

RPGをプレイする時も、攻略本に載っている攻略レヴェルよりも「5」以上は上げてから確実にBOSSをフルボッコにするタイプだ。幽遊白書の仙水と同じだ。旅行も計画中が愉しい。そのタイプの人間です、俺は。

あ、最近ドラゴンタイプのポケモンにハマりだした。タマゴグループがドラゴンだったり、ドラゴンタイプの技を覚える奴が、俺の「ドラゴンポケモン」のカテゴリーだ。強いぜ、ドラゴン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

先見の明か

プレスリーにお越し頂いた方、有り難う御座いました。

アルコ&ピースさんが元セクシーチョコレートだったと、最近相方(この三日間のライブ全て、一番最後に会場入りした芸人。やれやれだぜ。)から聞いたので、ご挨拶を。体が大きいのに、目を中々合わせてくれないシャイボーイさんでした。セクシーチョコレートはトゥインクルライブ-前-に出演していた芸人さんで、きっちり勝ち上がっていた実力者だ。トゥインクル所属を止め、他事務所で成功した芸人さんの一組。

他にも、弾丸ジャッキー・バンビーナ・風藤松原・楽珍トリオ・レム色(五十音順、敬称略)等等、思い留まった成功者は多い。成功者、等と呼ぶと今所属している芸人さんに怒られそうだが、若手お笑い界で名を馳せている事に偽りは無い。まぁ別にだからどうだ、と云った話ではないのだが。トゥインクルもがむばっていきましょうね。

あ、初めて他の芸人さんから、ネタの監修・制作を頼まれました。嬉しい事です。応えられる様精一杯やります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バランスの取れたコンビ

ここだけの話4にお越し頂いた方、有り難う御座います。今回は予習のしがいが有ったトーク内容で、予習をしていないと誰の話をしているのか判らない白熱ぶりでした。有意義な事です。
ライブ中も言いましたが、次回からは少しグレードが上がります。お楽しみに。
打ち上げの席でプチトラブルが有った。ザクマシンガンとゴールドラッシュが同じ物を注文し、一人が違う物を頼んだ。しかし。その一人だけが頼んだ、仮に其れをAとして、そのAが四つ来てBが一つ運ばれて来た。勿論Bとは四人分オーダーした品の方だ。店員に確かめてみると、やはりオーダーミス。すぐ様店長が出て来ての対応。しかしこの店長が理解力に乏しく、しかも全く謝罪をしない。恐らく俺達よりも年下か同い年の店長。
こう云った時、コンビは綺麗に反応が別れる。俺と山田君は二人で喧々囂々としているのに、土井と石川君は「どうでも良い」と云った態度。お互いにバランスが取れたコンビだ。結局その店長の勘違いが解け、解って貰えてからはきちんと謝罪もしてもらい、全員分のお会計も只になった。泣き寝入りしない日本人、山田・田邉の勝利である。

あ、自分が食べたい物と違う料理なのに、石川君は「一番美味い」と喜んで頬張っていた。まったく、可愛いお馬鹿さんだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

無理しちゃあいかん

マサシンライブとファミコン道場にお越し頂いた方、有難うございます。沢山笑って頂いたお陰で、単独の練習や、一日二回の舞台の疲れなんて吹っ飛びました。
我々に何の挨拶も無く帰った今日の共演者のモモンガ9は、次のライブでギタギタにしてやる。特に仲井。

さぁ!明日はここだけの話4。そして明後日はプレスリーだ。
疲れてなんかいられない。またそこでも良い結果を出して、単独公演に少しでも繋がるようにしなければ。


あ、いかん。普段ヘラヘラしてやる気なんか面に出さないものだから、むしろ調子がくるふ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

四時間も空き時間が有る

11日は中野で昼夜と二回舞台に上がる。その昼ライブと夜ライブの間が結構空いているので、ゲーセンで時間を潰そう。勿論鉄拳6。

なので、もし11日はゴールドラッシュを観に行こうと思ってる方は、ゲーセンで乱入して来て下さい。手加減無しでお相手致します。恐らくプラボと云うゲーセンに居ると思います。

あ、芸人さんも誘ってみよう。逆切れガンジーさん来てくれるかしら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

付け加えます

前回の日記で告知した「アキバのお笑い」ですが、何と「ゴールドラッシュを観に来た」では前売りにはならないそうです。

取り置きチケットをするにはお名前が必要となりますので、ご来場されるご予定の方はお手数ですが、このブログのコメント欄にお名前と枚数をお寄せ下さい。

あ、セブンイレブンの「スイスロール」と云うロールケーキ、安いのに美味しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フットサルをすると、足の親指の付け根が痛む

久々のフットサルに因る筋肉痛に泣かされながらのブログ更新。体力(ガッツ)はそこそこ付いてきたか。

まだよく判っていないが、アキバ系BBチャンネルと言うネット番組で配信される、ヲタ芸人だらけのライブに出られる事になった。…のか?正確な出演依頼と詳細をまだ受け取っていないので少々不安だが、多分出演出来ると思う。ヲタクネタでも続けていれば、こういった良い事も有るものだ。ライブ会場も秋葉原なので、ライブに来て下さる方は少し早めに来て秋葉原を満喫するのも良いかと。その日の出演芸人さん達にばったり出くわす、等のイベント発生も起こり得るかもしれません。詳細は当HPのスケジュールに記載されております。宜しくお願いします。

あ、普段は必ず入り時間に遅刻してくるウチの土井さん(お笑い界の時の番人セーラープルート)だが、今回は夕方入りなのに昼頃からアキバを闊歩していると思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回答

三日のラッシュアワー、列びに本日のライブにお越し頂いた方々、有り難う御座いました。どちらも舞台、客席の熱気が凄かったです。

ラッシュアワーではアリタメンさんとの再会、バード238さんとの交流と、嬉しい事尽くめだった。
そして今日のライブではダンスパイスとの再会。何年振りだろうか。昔はよくライブで一緒になったのだが。最後に共演したときは、彼らがまだ漫才をしていた頃だ。

さぁさ、唐突に心理テストの回答だぜ!

一問目、シャワーのお湯の出具合はその人の「性欲」を表すそうだ。

二問目、シャボンが弾けた時の一言は「絶頂に達した時に言う言葉」だ。

三問目、電話が鳴った時の対応は「求められた時の態度」だ。

だから一問目でシャワーの勢いが弱い人は、三問目を「無視する」と答える事が多いだろう。
何の事はない、ただのエロ心理テストでしたね。失礼しました。


あ、ビデオカメラ貸してくれてありがとうオリタータ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

心理テスト

中野でザクマシンガンと「ここだけの話」の打ち合わせ。隣で「闇金ウシジマくん」の様な人達が「それ本当か?」と疑う様な話し合いをしていて、非常に興味深かった。単独公演の告知ばかりで少々こちらがお留守になってはいたが、他事務所芸人さんと共同開催と言う貴重なライブだ。今回は「幽遊白書」がメインテーマ。ジャンプ黄金期を支えた作品である。どう広げていくか楽しみだ。幽白好きは必見です。是非お越し下さい。

Yes-man越田にやった心理テストをここで披露。

「あなたは今シャワーを浴びています。シャワーはどんな感じで出ていますか?」

「石鹸のシャボンがフワフワと目の前に現れ、弾けました。それを見て一言。」

「シャワーをまだ浴びているのに電話が鳴りました。どうしますか?」

あ、回答は次回発表します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »