« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

素直に観れば良いのに

この雨でも満員御礼だった、事務所の先輩エレキコミックの単独公演を観覧しに銀座へ行った。初銀座。
いやぁ流石の一言だった。駄目ですね。凄い物を観てしまうと、やはり無い物ねだりが始まってしまう。構えて観ていたのに、腹から笑いました。

パパロア川島さんとモモンガ9仲井さんが一緒だったので、楽屋挨拶へ三人で。
やついさんから嬉しい打ち上げ参加のお誘いをして頂いたのだが、バイトの為泣く泣く断念。今立さんにも「ゆっくりしていきなよ。この差し入れとか食べな。」と気を使って貰った。宴に参加して、色んな話をお二人から聞きたかったとつくづく後悔。色んな意味で歯ぎしりをしながら、雨の初銀座を後にした。


あ、楽屋での川島さんの食欲は異常だ。勧めた今立さんが「どんだけ喰うんだよ、もう帰れよ。」と云ってしまった程。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

先輩面

トゥインクルライブにお越し頂いた皆さん、ありがとうございました。差し入れを頂いたり久々にお会いした方もいて、嬉しいライブでした。
唯一つ、残念ながら半年間連続二位の記録は断たれました。
来月はまた二位目指して気張ります。

帰りの電車がカレーの星川と一緒だったので、偉そうな事を懇々と語った。そしたら少しスッキリした。ごめんね星川。


あ、今日の西光は6イライラでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

触れてはならん物に触れてしまったようだ

昨日から本格的にFFⅦを始めた。初期の鉄拳を思い出すポリゴン。背景グラフィックでポリゴン酔いしそうだ。

でも流石にRPG界に激震を走らせた作品なだけあって、グイグイ惹き込まれてゆく。

今日のライブで下ろすネタが先に出来ていて本当に良かった。危うく冨樫状態になる所だ。長編のRPGは此れが有るから手を出し難い。来月の事務所ライブまでには解いていますように。

あ、ここ最近、FFのⅣ・Ⅴ・Ⅵの「通常戦闘」「BOSS戦」「イベント・ラスボ戦」其々のテーマを完璧に覚える事に必死だった。意外とむつかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本三大

声優の事を知って郷土愛に目覚めた訳ではないが、もう少し石川県について調べてみた。

すると石川県には「日本三大」と付く物が幾つか有る事が判った。

日本三大名山(霊山)の白山(はくさん)。後はついこの間訪ねたばかりの立山と、富士山。

日本三大名園の兼六園。後は岡山の後楽園と、水戸の偕楽園。

日本三大銘菓の長生殿(ちょうせいでん)。後は新潟の越の雪と、島根の山川。

三つしか無かった。否、三つも有る。凄いぜ石川県。長生殿とは干菓子の落雁(らくがん)の事だそうだ。生で見た事が無いので想像もつかないが。

落雁と云えば、最近オリコンの取材を受けた、ニコニコ動画でシンガー活動をしているヒャダインさんが、其のインタビューの受け答えで落雁の名を出している。落雁は石川・京都で有名なお菓子らしい。もしかするとヒャダインさんは其の辺り出身の方なのだろうか。石川県出身だと嬉しいですね。

あ、もし日本三大メジャーリーガーと云う物が出来たら、やはり「松井、松坂、イチロー」になるのだろうか。出身地は関係無いか。でもそうなれば、石川県は日本三大を四つも保持する事になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人違い、勘違い

午後からザクマシンガンと「ここだけの話」の打ち合わせをした。今日はわざわざ俺達の稽古場まで来て貰った。土井(あなたの好きな声優さんが、あなたの相方と同じ出身地でしたね。ぷすー。)はバイトの為欠席。

稽古場の図書エリアで案を出し合っていると、管理人のおばちゃんが石川君に「あら、あなた今日はいつもと雰囲気が違うわね。」と一言。

石川「?僕今日初めてここに来ましたけど?」

おばちゃん「何馬鹿な事云ってんのよ。」

もしや。

俺様「あのぅ、彼は土井じゃあないですよ?」

おばちゃん「え?…あらホントだわ。ヤダ、よく似ているわね。」

石川「よく云われるんですよ。」

初耳だ。どうやら他所の芸人さんに、似ていると云われた事が有るらしい。でもそのおばちゃん、帰り際に俺にボソっと「あの二人(ザクマシンガン)も似ているわね。兄弟?」と。さらに「あなたこの間そこの道で会ったのに挨拶してくれなかったわね。」ときた。だが俺はそんな道を、おばちゃんが云った日に通っていない。全くの人違い。

結局、誰も見分けられていないおばちゃん。初対面で間違えたのに一回も謝らないおばちゃん。日本は今日も平和でした。

あ、それにしても山田君の食欲にはいつも感服させられる。あと咄嗟に出る名古屋弁にも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷い迷って

唐突だが、石川県は何気に有名な声優さんを輩出していると云う事を最近知った。

矢尾一樹さん「ガンダムZZのジュドー・アーシタ、ワンピースのフランキー」
能登麻美子さん「いちご100%の東城綾、ぼくらののコモ」
新谷良子さん「ギャラクシー・エンジェルのミルフィーユ・桜葉」
ら等々。
俺も昔は声優になりたかった時期がありました。それを気の迷いから、芸人をやり始めてしまいました。
もし芸人で一山当たったら、いつかは声のお仕事もやってみたいもんですな。
劇場版ポケットモンスターが理想だ。何役をやりたいかは迷う所だが。まぁ主要キャラはいつも山寺さんがやっているから無理か。


あ、氷空の花束シェイミを観に行くかも迷い中。レジギガス・シェイミは欲しいが、こんな大きなお友達が行って良いものか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

圧巻

単独公演の疲れを取る為、少し帰省していました。だが両親とも福井の実家に行くとの事。福井の実家は農家である。今の時期は梅の収穫で、ニャースの手も借りたい位なのだ。だが俺は疲れを取りに来たので、薄情な息子は地元の友人らと隣の富山県へ一泊しに行った。

富山には部活動の遠征試合で一度行った事があっただけ。隣県と云えど俺には未知の領域だ。富山の名物もろくに知らない俺は、友人らの勧めで黒部ダムを観に行く事にした。

まず初日は温泉郷で一泊。其の温泉郷は、硫黄の香りも一切せず湯煙も見えない。見えるのはシャッター商店街だけ。素晴らしい。宿でも、仲居さんから「貴重品はこちらの金庫に仕舞っておいて下さい。」と云う注意事項と同時に手渡された金庫の鍵が、ぐにゃんぐにゃんにひん曲がっていた。前に利用した客は花山薫だったのか?素晴らしい。ゲームコーナーが在ったので覘いてみると、喫茶店に昔置いてあった様なテーブル型の筐体のアルカノイドと、19Xがぽつんと置かれていただけ。素晴らしい。カラオケルーム、一時間利用料5000円。実に素晴らしい。でも料理は本当に素晴らしく美味しかった。八寸と焼き魚が特に美味しかった。温泉も云う事無しだ。素晴らしい。

翌日はお宿を早くに出て、お目当ての黒部ダムへ。ダムの放水が六月下旬からと云う事もあり、それなりに空いていたので余裕を持って観光する事が出来た。

いや圧巻だった。ダムファンになりそうだ。さらに、その辺一体の黒部峡谷は天然記念物に指定されているそうだが、それも納得の絶景だった。久々にケータイの写メ機能を活用してしまった。

其の黒部の立山にある「室堂」と云うトロリーバスの駅が日本で一番高い所に在る駅で、「星に一番近い駅」なのだそうだ。幼い頃にロマンティックをブルマから貰っていた俺は、直ぐにその名文句が入ったお土産を購入。土井(彼もロマンティックを貰った一人)には「雷鳥」と云う地酒を買いました。これでまた血を吐くでしょうね。ぷすー。

兎に角久々に大満足な旅だった。これでまた明日からがむばれます。ありがたう、黒部。

あ、梅の収穫時期に降るから「梅雨」と書くのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラゴンボール好きは必見!

すみませんねぃ単独の事をも少し引きずります。

公演中に流した幕間の曲は、基本土井(選曲センス、好評でしたね。早くリストを挙げなさい!)が選曲しているのだが、何曲かは俺のリクエストも入っている。其の内の一つで、JAMprojectの「未来への咆哮」と云う曲が有ったのだが、この曲を使ったドラゴンボールZのMADがニコニコ動画に有ります。

添付やら引用の仕方が解らんので、アカウントを持っている方はキーワード検索等で探し出して観て下さい。このMAD、ドラゴンボール好きは観ないと後悔しますよ。

今も其れを聴きながらジャンプを読んでいたのだが、ワンピース!久々にクソ面白そうな展開になってきたぜ!単行本派の方、乞うご期待!

あ、あとクッキングパパの「ハッピーハッピーダンス」と武装錬金の「真赤な誓い」も俺のリクエストでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヲタ嫁と結婚してきました!

3rd solo LIVEにお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました!
まだまだ舞台の上だけで全てを伝えられる程達者では無いのですが、それでも何とか汲んでくれようとして下さる皆様のお気持ちが、笑い声や拍手として十分に届きました。嬉しい限りです。
今回の公演で嬉しい事が、他にも沢山有りました。
まず、観客動員数が大幅に増えました。ライブや動画配信を観て足を運んで下さったと云う方々が多く、特にその殆どが男性である事が驚きでした。同性の方から支持を得られた事は本当に嬉しいですね。
それとアンケート回収率。やはり皆様からのアンケートは、ヘトヘトになった体には打ち上げの酒より何よりの報酬です。しつこく映像でアピールしておいて良かった。
それと今回は「天空の」花嫁の様に変則的な三角関係のコントを演じたり、各コントに必ず「天空の」城ラピュタのネタを織り交ぜたり、ドラクエの様に三作目はエピソード0である作品が多いので、「Little Legend」等をエピソード0ストーリーにしたりと、意外と演り込んでみました。それらがアンケートを読んで、ちゃんと伝わっていた時がまた凄く嬉しかったです。本当にありがとうございました!
次回も、超おもしろカッコいいぜ!

あ、幕間の曲は相方にブログでリストアップさせます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

シンクロ率、臨界点突破!…いけるッ!

いよいよ目前に迫ってきたぜ、天空のヲタ嫁さんよォ。

俺達もモタモタしてられねェぜッ!

今日から総仕上げに集中するので、次に此処へ現れる時はヲタ嫁さんとの結婚後だ。

今回も超おもしろカッコいいぜ!みんな、絶対来てくれよな!

あ、一つお願いがあります。土井氏が何かに取り憑かれたかの如く雨男なので、皆さん単独前夜には軒下にてるてる坊主を吊るして下さい。それでは渋谷にてお待ちしております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゴネてはる

夜中のコンビニで店員さんと、還暦前ぐらいのおばちゃんがモメていた。
どうやらそのおばちゃんはATMで預金を下ろしたいらしいのだが、既に取扱いが時間外の為終了しており、それでも何とか出来ないものかと店員さんに詰め寄っているものだった。
当然店員にはそれをどうにか出来るアビリティ等持っていない。
それでも頻りに「350万も入っているのよ!」と連呼するおばちゃん。
350万円がまるで最強だと思っているかのよう。
困り果てている店員さんも「本日は無理ですが明日には350万円下ろせますので。」と当たり前の事を云うしか術が無くなっている状態。
「どうしてくれるのよ、300万。」

350万じゃねーんかい!と思った俺。

それでとうとう折れたおばちゃんが「300万も有って、出来ない事があるの?」とATMを一喝して帰っていった。
金額の問題じゃあない。やれやれだぜ。


あ、最近エアームドのゴッドバードが、ブルーアイズホワイトドラゴンの滅びのバーストストリームに見えてしまう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

散々

アキバでの通り魔事件。死亡者も出てしまった、悲惨な事件。今日の稽古で相方(この事件に遺憾の意を表していた)と話をしていたのだが、アキバのヲタクを狙った犯行は、小動物を殺す異常者と同じ発想じゃあないか。
ヲタク=弱者の図式が、今回の犯人には頭に浮かんでいたのではないか。
犯行動機が世の中に対する不満、の様な事を云っているらしいが、本当にそうなら国会議事堂とかに行きそうなものだ。

さらに、その報道の際のリポーターが「どうですか、こんな所での通り魔は?」と通行人に尋ねていた。

どこでも怖いわ!

久々にてれびじよんにつっこみました。
しかも「こんな所」とはアキバを差別している様にもとれる。
本当に世のヲタクな方々には散々なニュースとなりましたね。

あ、暗い内容ばかりでは滅入ってしまうので、最後に明るい話題を。今日のサザエさんで中島君がカツオ君に「磯野〜、やらないか?」と云っていたシーンで爆笑。サザエさんも俺も自重。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

誤解

関西弁。誤解を招き易い方言。バイト中、標準語のお客さんからタメ口を訊かれても何とも思わないが、関西弁だと調子に乗っているように聞こえる。

この間電車の中で、チャオズとナッパぐらいぴっとり抱き合っているカップルを発見。彼女さんの方が「今、島耕作ってもう社長なんだー。」と云うと、彼氏が「あいつはセックスで出世したようなもんや。」と返す。

関西人だ。そこからその関西の彼氏は延々「男はセクハラとか大変や」「ホンマは女の方が業が深いのに」と大声で女性の癇に障る発言を連発。サイバイマンとヤムチャのように抱き合っていた彼女さんが、途中何度も話を変えるのだが、結局彼氏さんが島耕作のセックス談義に戻してしまう。

そのカップルが下車した時、19号とベジータのようにくっつき抱き合っていたのが嘘の様に、彼女さんがスタスタと降りて行った。「おい、待てや。」と云う彼氏さんに対して、

「だって何言っても結局関西弁で嫌な事言うんだもん。」

と、捨て台詞を残して。

それは関西弁や島耕作が悪いのではなくて、単に空気が読めなかった彼氏さんだけの問題だ。流暢な関西弁で野卑な言葉を捲くし立てられて、関西弁は強烈だから其れが残ってしまったのだろう。誤解を招き易いですね、関西弁て。

あ、俺は勿論普段は石川弁ですよ。関西弁の「~してへん」等の発音が難しいですよってに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

其の少女漫画や良し!

何回かここでも綴ったが、俺のバイト先は漫画が読み放題である。だが読み放題過ぎるのも問題で、読みたいと思う漫画を殆ど読んでしまった。なので新境地を開拓しようと、お店のお薦めコーナーに置いてある本を読む事にした。

手に取った本は、椎名軽穂先生の「君に届け」。どっぷり少女漫画だ。少女漫画は読んだ後、甘酸っぱい気持ちに成れるから好きだ。「ハチミツとクローバー」がモロにそうだった。

俺には妹が二人居る。妹達はそれぞれ「なかよし」と「りぼん」を毎月買っていたので、俺も其れを読ませて貰っていた。だから少女漫画の世界観で、甘酸っぱい気持ちに成れるのは、その頃の未成熟な気持ちを無意識に思い出しているのかもしれない。その引き金となる作品自体にも勿論要因が有るだろうが。

良いね「君に届け」。まだ読み始めたばかりだが、流石お薦めされるだけの事はある。まだ六巻迄しか出ていないので、漫画喫茶で三時間も有れば読み切れると思います。読んでいない方は是非。

あ、勿論ちゃんと社員の目を盗んで、ちゃんと仕事をしている風に見せて、ちゃんとバイト中に読み切るつもりです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ジェネレーションギャップ?NO!カルチャーショック!

我々の稽古場には管理人のおばちゃんが居る。いや、おばちゃん達か。そのおばちゃん達が俺達に興味をもったのか、先日「あなた達の舞台を観に行くわ。」といきなり声を掛けられた。

大変嬉しい申し出だ。自分の母親よりも明らかに年上のおばちゃん達が、俺達の公演を観に来てくれる。最近の若人は皆ヲタクなのだ、アニメや漫画が好きなのだと、錯覚させるぐらいの気持ちでやろう。

あ、前回のブログタイトルを「夢の舞台へ、駆け上がれ!」にすれば良かったと後悔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神宮の星になれ!

KYT名誉顧問の田邉です。KYTとは「甲子園・優勝投手は・大成しない」を略したライブ名で、俺はその名誉顧問に就任している。とは云っても名前だけのお飾りさんなので、「名与顧問」と書いた方が正しいか。そう、俺は野球に疎い。

そんな俺の従姉弟が、大学野球で活躍しているそうだ。東海地区で優勝し、今月十日から神宮球場で始まる全日本大学野球選手権大会に出場する。

俺は野球の事は判らん…だがな!従姉弟が汗水流して頑張っている姿は尊いものだと云う事は判る!応援に行かねば漢に有らず!だがしかし!応援に行けない!お仕事でした。無情だ。

従姉弟は三重中京大の「四番・ん・ん・ん、ライトォ・ォ・ォ、嶋田君・ん・ん・ん」です。ウグイス。東海大会のMVPだそうです。凄い。

大の野球好きで、神宮に足を運ぶご予定の方がいらっしゃいましたら、僕の代わりに力の限りおふえんしてあげて下さい。試合は十日の夕方四時からだそうです。

あ、今度KYTにお呼ばれして貰えたら、この事を話そう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

酒呑んで笑えば大概治る

事務所ライブの夜から今日までずっと、ティッシュとのど飴が手放せない状態。今日のパパロアさんの単独も、行くのを断念した。鼻をすする音や、咳で邪魔をすると申し訳無いからねぃ。

おんもに出られないので、映画を観る事にした。邦画も勿論好きだが、洋画を観ると異国の文化を知れるので、洋画を観る事の方が多い。
今回は「チームアメリカ」を観賞。
登場人物が人間ではなく、サンダーバードやひょっこりひょうたん島の様に人形「マリオネット」に依って出来た作品だ。もっとも、人形を使った作品と、子供ウケしそうな感じだが、内容はとても見せられたもんじゃあない。真っ黒だ。
でも久々に映画を観て、声を出して笑った。笑いは万病に効くと云います。これで治れば、皆さんも体調を崩した時、「チームアメリカ」を観る事をお薦めしますよ。


あ、のど飴と云えば、賢太郎さんと快児さんが「良く効くから」と、同じ物を愛用してたなぁ。忘れちまったが、何というやつか聞いて、俺も使おうかしら。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »