« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

DSの可能性は無限大か!?

「ギラティナと氷空の花束シェイミ」を観て来た。

特典として、観覧者全員に「シェイミ」と云うポケモンが貰えるサービスがあった。ゲームデータなのでDSとポケモンのソフトが必要なのだが、そのプレゼントキャンペーンのキャッチコピーが「スクリーンからシェイミがやってくる!」と云うものだった。

ゲームデータだから、館内のどこかで通信して引き渡してくれるものだと思い込んでいた俺は、「こんな書き方をしたら『スクリーンから直接シェイミのデータが僕のDSに送られてくるんだ』と、ゆとり世代がまた勘違いするじゃあないか。」と鼻で笑っていた。

本当にスクリーンから来たではないか!

そりゃもう良い大人が大興奮ですよ。「え、なんで!?どっから?」とキョロつきましたよ。自分の席についてDSを開け電源を入れ、入り口で渡されたパンフレット通りにやると、何故かいつもと違う画面にちゃんとなった。そしてシェイミが送られてきた。比喩表現なんかじゃあない、本当にスクリーンを前にして俺のDSにやってきた。

DS凄い。ドラクエⅤも買っちゃおうかしら。

映画も堪能し、大満足で映画館を後にした。

あ、早く前売り特典のレジギガスも貰いに行かねば。レジギガスも特別な通信方法で送られて来るのだろうか。わくてか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天然の目覚まし時計

夏限定の目覚ましを使って夕方に起床。

夜勤明けの朝は熱帯夜よりも寝苦しいので、クーラーを点けっ放しで寝る事にした。身体に直接当たらない風向きにして、温度も27℃設定。これで六時間後に電源オフタイマーにしておけば、エアコンが切れた後暑さで目が覚める。

角部屋で南向き、西日も差し込む俺の部屋は、晴れていれば午後からは茹だる茹だる。エアコンのリモコンを手の届かない所に置いておけば、否応無しに起きる。中途半端に二時間程で電源が切れる様にしていたから、今まで無意識に点けなおして、その後の快適さで十時間も寝てしまっていたのだ。

お陰で今日は、目論見通りの時間に起きる事が出来た。日光をちゃんと浴びる生活をしないと、自律神経がやられるそうで。

起床後は「ここだけの話」のコスチューム作りをした。今回こそ一位を目指す。

その後いつもの練習場へ。ここにはスラムダンクが揃っているので、予習がてら読み返す。

あ、KYT情報に因ると、石川県は俺の母校が甲子園出場だそうで。おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クーラーつける時は冷房ではなくドライ派な俺

この二日間で二十時間以上寝てしまった。体が睡眠を欲していたのだと都合良く解釈して、残りの時間も結局だらだらと過ごす。
恐らく暑さに耐えられず無意識に点けてしまったのだろう、二日間とも起きるとクーラーが点きっ放しになっていた。お陰でたっぷり寝たと云うのに、体調が頗る悪い。

折角前売り券で買ったポケモンの映画も、まだ観に行けていない。ここだけの話が終わったら観に行こうか。

あ、ポケモンがとうとうLv.99まで育った。ただのヒマビトですって?いえいえ、残念な努力家です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

色々とめでたかった一日

本日の事務所ライブにお越し下さった方、有り難う御座います。お陰様でまた二位に返り咲く事が出来ました。
礼装とはいえ、コンビともスーツで舞台に上がったのは、ゴールドラッシュの初舞台以来です。

事務所ライブの前に相方(司会第一声を任せたら、ちゃんとカミました。)のお兄ちゃんの結婚式に。
結婚式に呼ばれるのが今回で二回目なのだが、一回目は受付、二回目は司会と普通に参列した事がまだ無い。
なので今の所、結婚式は緊張する場としてしか捉えられない。
新婦さんとは初めてご挨拶したが、とても綺麗で溌剌とした女性だった。
久々に土井母に会ったが、ピカピカに磨かれていた。事務所ライブにも来てくれていましたね。有り難う御座います。

あと今日一番笑った事は、土井が家族と団欒している姿だ。食事をしながら両親や親戚と愉しそうに会話をする相方が、妙にお可笑かった。微笑ましい光景なんですけどね。
お兄ちゃん夫婦、お幸せに!


あ、キングオブコントですが、八日と九日に応募が殺到してしまったので、新たに七日と十日が増設されるようです。我々は十日が濃厚。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

静かに読書が出来ない本

今朝「キングオブコント2008」の申込書を投函した。第一希望日は八月九日。何とか一回戦は勝ちたい所だが、九日は激戦区だそうで。仕方が無い。

夕方から土井(パンクした自転車で登場)とネタ合わせ。意見が合わず、お互い血が出るまで殴り合う。

「君に届け」の新刊が出ていたので、休憩の時に読む。相変わらず読んでいて「しゃばだばわきゃーい!」となる作品だ。シアタールームと云う防音完備の部屋だったので、周りに迷惑を掛けずに済んだ。

あ、殴り合いは嘘です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ちゃんと装備!コスプレも装備!

昼間は茹だる様な暑さでしたな。皆さんお出掛けの際は、帽子を装備して熱中症対策を!持っているだけではダメですぞ。

昨日のブログ通り、午後はネタ見せ。相も変わらず太っている奴、痩せている奴、モヒカンな奴。坩堝。ネタ云々より練習不足が露呈してしまう。ちゃんと仕上げよう。

マネージャーから嬉しい報告が有った。ぬか喜びにならないと良いが。

あ、ここだけの話の準備も進めないと!コスプレどうしようか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

やっと出来た

今日の午後から事務所の稽古場で、事務所ライブのネタ見せがあります。観たい方は、何とか探し出して観に来て下さい。

そのネタ見せで下ろすネタが今ようやっと出来た。笑って貰えると嬉しいですね。

そう云えば高見さんからのメールで、今回の事務所ライブにTHE GEESEさんがゲストで来られるそうだ。お楽しみが一つ増えましたね。THE GEESEさんのネタを観た事が無いので、俺も楽しみだ。

あ、冒頭の「事務所ライブのネタ見せを観たい方は観に来て下さい」と云うのは勿論冗談です。失礼。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

音楽ライブの司会

高円寺でスペースラジオのオニーと待ち合わせ。
すると同メンバーのウッチーと、ワンスターの佐々木君に遭遇。佐々木君は散歩で、ウッチーはオニーの司会を観に来たと云う。スペースラジオ仲良すぎ。
佐々木君と別れ、三人で会場へ移動。だが、オニーがきちんとウッチーの事を相方だと説明しなかったので、ウッチーはチケット代を払わなければ入れない流れになった。
仕方が無いので帰る事にしたウッチー。俺がオニーに「いや、もっぺんちゃんと掛け合えや。」と迫るも、「いや、いーんだよ。」とオニー。
其の後楽屋で「…ウッチー大丈夫かな。悪い事したな…」と呟くオニー。何そのツンデレ。

司会の方は何とかこなせたと思います。わざわざ来て下さった方、ありがとうございました。お笑いライブでは無い所での仕事の時は、いつも以上に皆さんの支えが心強く感じます。

オニーとの仕事は相方とはまた違った面白さがあるので、またこう云った機会が有ればやってみたい。


あ、ストリートファイター4をやりました。グラフィックも凄いが、やり込み要素も多そうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小川さんと一緒に呼んで貰ったよ!とても楽しかったよ!

今日はKYT(甲子園優勝投手は大成しない、の略)ライブにゲストで呼んで貰った。一応、ここの名誉顧問ですからね。KYTフェスと銘打った今日のライブに、出ない訳にはいきません。
ゲストはもう一人の名誉顧問である、パパロア小川さんと俺。
俺は登場に少しモタついてしまった。
野球のトークライブなのに、ホモ話で初めに盛り上がる。それもKYTの魅力ですね。
そして何より羨ましく感じた事が、観客との距離の近さだ。勿論、舞台と客席と云う事では無く、企画への参加模様やライブ終了後のみんなでの会場整頓。あんな光景は初めて見た。
本当に皆さんKYTが好きだから、誰から指示を出す事も無く片付け出すのでしょうね。それだけKYT主催の二人に魅力があるのだろう。少し誉め過ぎか。そんな事は無い。

さぁ、KYTにあやかって我々も愉しくいきますよ、「ここだけの話」。四人がきゃいのきゃいのしている姿を、是非観に来て下さい。


あ、今日のKYTの会場になった施設の「本日の予定」と云うホワイトボードには「甲子園投手は大成しない」と書かれてあった。それじゃあ高校球児は誰も甲子園を目指さなくなるってばよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「知らなきゃ良かった事」が知りたい

本日の浅草ライブにお越し下さった方、有り難う御座いました。浅草は行く度に違う顔を見せてくれますね。いつも浅草寺の中を通っていくのですが、今回は仲見世通りに屋根が掛かっている事に驚きました。因みに前回は、雷門の提灯の金具の所にロゴが入っている事に驚きました。松下電器でしたっけ?

「ポケモンだいすきクラブ」と云うものがあって、そこの会員に抽選で十万人にジラーチが配布されるイベントが、ジラーチ(七夕ポケモン)に準えて七月七日までそのイベント受付をやっていた事を、昨日知った。

知らなきゃ良かった。

知ってしまってからは悔しさで、一日一個までと決めていたプリンを二つ食べた。録画しておいたゲド戦記を、中途半端な所で観るのをやめた。代わりにもう何度も観たワールドダウンタウンを観た。

俺は無類の知りたがりで、判らない事があるとイライラするので、自分の携帯電話に辞書とウィキペディアを登録している。「あれ何やったっけ?」となったら直ぐに調べて、スッキリしたいからだ。でも知らない方が良かったかも、と思える事もあるのですね。

「知らぬが仏」

…これは受身というか、他人から云われている諺だから、少し違うか。「知らない方が良いだろう」と似た様な意味で「嘘も方便」があるが、当然これも違う。

…あれ?「知らない方が良かった」と、受動態では無く使える諺ってあったっけ?

まずい。もやもやしてきた。「知らない方が良かった」と云う意味の諺を調べる事になりそうだ。

あ、明日のザ・ベビースターズの単独に行きたいけれど、用事で行けないので応援だけさせて貰います。頑張れ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゴールドラッシュ、土井兄に会う の巻き

土井(待ち合わせの時間潰しに、フェイトの格ゲーをやっていた)と池袋で待ち合わせ。彼のお兄ちゃまが今月の26日に結婚するそうで、我々はその式の司会をする事になった。今日はその打ち合わせで、久々の池袋へ。

土井兄は口が肥えていらっしゃるので、会う時はいつも美味いご飯処でご馳走してくれる。今回は中華。俺は肉が嫌いなのだが、ここの酢豚は無茶苦茶美味かった。

かなりの大皿にフランス料理のソースのように黒酢餡がかけられていて、具材は角切りにされた豚肉に山芋だけとシンプルだが、肉は口に入れた途端溶ける程煮込んであり、山芋は素揚げされていて、その食感は初めて感じるものだった。土井兄流石です。

結婚式の打ち合わせも程々に、昔プロの作家・物書きさんをしていた土井兄にネタの相談をした。神戸震災後の引越しの際、かなり処分したらしいのだが、それでも土井実家の土井兄部屋は「底が抜けるのでは?」と云う程本や漫画等を所有している人なので、ヲタク芸人には非常に有りがたいアドバイスを貰えた。ただこれは土井弟公認なのだが、土井兄は常軌を逸した思考の持ち主なので、大体は使用不可な物も有ったが。土井兄、有り難う御座いました。司会をバッチリこなしてお返しします。

あ、そう云う事なので26日の事務所ライブは夜しか出られません。でも「夜はゴールドラッシュを観に行くけど、昼も観たい。」と云う方は、ゴールドラッシュで通し券をお求め頂けると、我々が非常に助かります。宜しくお願い致します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お呼ばれ

以前「トゥインクル前」と云うウチの事務所ライブに出てくれていた、フェイフォンさんとたい子さんに、お酒の席にお呼ばれして貰った。

芸人が集まるとやはり芸事の話題が多く、そういった話題が好きな俺は愉しく酒を呑む事が出来た。フェイフォンさんはお笑いに対して、とても真摯に向き合っているコンビだった。見習わねば。

その時聞いた話で、たい子さんがご結婚されるそうだ。しかも一年の遠距離恋愛を経ての事だとか。浪漫溢れるお話ですね。そんな結婚が決まった時期に、トゥインクルから所属しないかと云う話も来たとか。そりゃ結婚を取るってもんですよ。お幸せに。

あ、オニーに訊きました。音楽ライブはパンク色が少し強いライブだそうです。日常で溜まった有耶無耶を晴らすにはもってこいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺はそこそこのお祖父ちゃんお祖母ちゃん子

最近観たCMで「お年寄りを大切にしましょう」と云う内容の物があった。電車に乗降りする際に、どうしてもお年寄りは素早く行動出来ないので、気を使いましょうと云うCM。そのCMのキャッチコピーが「もたつく権利」。少し圧が掛かった言葉とも取れるが。

俺も考えてみました。

電車に揺られ寝ている若者Aが、小さい頃の自分の夢を見ている。それは大好きなお祖母ちゃんとの思い出。

はっと目が覚めると、其処はもう自分の降りる駅。

慌てて降りようとするが、目の前にいるお年寄りがモタモタしていて降りられない。其の事にイラつく若者A。「チッ、早く行けよ!」

その隣の車両で同じ様に、モタつくお年寄りに腹を立てている若者が居る。だがそのお年寄りは、先程の若者Aの夢に出てきたお婆ちゃん。若者Aのお祖母ちゃん。若者Aはその事に気付いていない。

と云う内容だ。「あなたがムカついているそのお年寄りにも、慕っている孫が居ますよ」と云う、心情に訴えたCMだ。

これならお祖父ちゃんお祖母ちゃん子だった人には、戒めを促せるんじゃないだろうか。まぁ自分の祖父母は好きだが他のお年寄りに優しくない人、はあまり居ないか。

あ、真三国無双の孫策は、年をとっても問題無いでしょうね。「俺達もモタモタしてられねぇぜ!」ってなもんですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

程々

昨日は朝までバイトで、そのまま寝ずにフットサルへ。
今回は先日の芸人フットサルと違って三チームしか無かったので、二試合連続でやる試合ペースだった。その上、立っているだけでじんわり汗をかく気温の中、風の無い体育館で四時間近く走り廻った。

結果、汚い話だがパンツもグショグショになる程の汗を流した。確実にここ何年かでの汗の量、キツさ、運動量、が一番多い日だった。多分あれはもう汗じゃなくて、飲んでいたスポーツドリンクがそのまま出ていたんだろう。
終わってから「何か足の裏が痛いなぁ」と見てみると、皮がめくれて更に肉が裂けていた。
なので今日は寝不足なのもあって、一日中寝ていました。運動は程々に、だな。

あ、スペースラジオの鬼村君に頼まれて、彼と一緒に7月21日に音楽ライブの司会をします。高円寺GEARと云う会場で、六時ぐらいから始まるそうです。宜しければ是非。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

命の価値は ~エヴァ風~

アキバのお笑いに来て下さった方、有り難う御座いました。相変わらずのビルヂングでしたね。今回もコントをやらせて頂きました。やる毎に、コントが楽しくなってきますね。

帰りはナナイロ金子君と一緒に帰る。俺は御茶ノ水で、金子君は代々木で降りる予定だったのだが、話が盛り上がりお互いに結局新宿まで鈍行で。良い、と云うか、タメになる会話だったので満足だ。

こんな事を云うとナナイロファンに怒られそうだが、二人共お笑いに対する共通点が多かったから、俺は彼の話を心地好く聴く事が出来た。まぁナナイロファンはこんなブログを読んでいないだろうから、これだけ大袈裟に綴っても平気だろう。彼とはお酒の席でまたゆっくりと話をしてみたいものだ。

あ、今日初めて違反切符を切られた。バイクの尾灯が切れていた事に気付かず乗っていたら、整備不良で停められた。でも此れは確かに危ない事なので、罰則金は痛いが命に比べれば安いか。点数も執行猶予で、三ヶ月間無違反なら戻ってくるってさ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

この三作品でした

最近読んだ漫画で面白かった物を発表。順位は付けられないが、どれも甲乙付け難しなのでご勘弁。

「君に届け」 椎名軽穂  

以前もここで紹介しましたね。甘酸っぱい気分になりたい人にお薦め。ただし男性には、「耳をすませば」の天沢誠司君以来の好青年・風早君が、少し眩し過ぎるかも。

「ビーチスターズ」 森尾正博

ビーチバレーに情熱を燃やす女子高生が主人公。最近のスポーツ漫画の中では頭一つ飛び出た面白さ。ヤングサンデー廃刊になったら何処で連載されるのか気になる。

「街角花だより」 こうの史代

やっぱり良い作品を描かれます、こうの先生。そして今回もちょこちょこお婆ちゃんの知恵袋の様なネタがふんだんに盛り込まれている。あと、主人公が2パターン居る構成も面白い。

この三作品に絞りました。興味の有る方は是非どうぞ。

あ、今日秋葉原でライブやります。学校帰りやお仕事帰りに寄れそうな方はこちらも是非。会場を見るだけでも笑っちゃいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そういやチーム名どうしよう

午前中は久々のトゥインクルチームで、フットサルをやった。面子は高見さん、川尻くん、越田、相澤、そして俺を含めた五人。戦績は、

川尻くん 1ゴール (アシスト:高見さん)

越田 1ゴール (アシスト:田邉) 

田邉 1ゴール (アシスト:越田)

相澤 大声で作戦を言いふらす 

と云う結果。五試合やって全敗。越田を中心としたクサビ作戦(ヤシマ作戦から引用)も、全く機能せずに終わる。どうやらクサビにこだわり過ぎた事と、体力の限界が原因。次回は今回来られなかった芸人さんも参加してくれるので、交代を巧く回せば大丈夫だろう。

終わってから美味しそうな蕎麦屋を見つけたので、皆で寄った。俺と越田は試合後の体へ最高の労い、ご褒美として生ビールを。真昼間からの背徳感に溢れたビールは美味い。

店を出てから駅までの道程で次回への反省会。どうやらトゥインクルは「王道」な事務所ではなく、「トリッキー」なイメージが強いだろうと云う話になったので、次回からは力押しやノーマルプレーでは無く、トリックプレーで攻める事に決定。見てろよォ、必ず決めてやるぜ!「カタパルトヘッド」!へへへ。

あ、他のチームに居たナナイロのてつさんとだいなおのだいくんに挨拶された時、だいくんはすぐに判ったのだが、てつさんは眼鏡を外していたので四度見してしまった。明後日のライブでご一緒するので、ちゃんと謝ろう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

イライラカイカイ

所用でカレーの西光に電話をした。

「あ、田邉さんですか?」

異様に驚く西光。1イライラ。

「トゥインクルでチーム作ってフットサルやるんやけど、今回から参加する?」

「えーッ!?もしかして誘って頂いているんですか!?うわぁ嬉しいなぁ!」

異様に昂る西光。2イライラ。

「お、おぅ。ほんなら今回から参加と云う事で…」

「はい、次回から参加させて頂きます!」

…3イライラ。

暫く会話をしていると、十秒間隔でノイズが聞こえ出した。

「何かノイズがさっきから五月蝿いんやけど…」

「あ、でも僕の方は聞こえていないんで、大丈夫です!」

4イ…

「あー、じゃノイズ五月蝿いからもう切るわ。」

切っちゃいました。それでもやっぱり憎めない海君。彼の人徳が為せる事なのだろう。でも次回からちゃんとメールでお誘いしよう。

あ、最近読んだ漫画発表を忘れてしまった。5イライラ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

退屈?ハ!感じた事無いね!この世は驚きの連続だぜ!

最近驚いた…いや、おでれェた事。

従姉妹の出産。いとめでたし。俺、人生初の伯父さんへジョブチェンジ。

スレイヤーズ四期start。其の第一話に出てきた雑魚海賊と、ワンピースの海賊王ゴール・D・ロジャーが同じ声優な件。しかもミス加藤夏希が参戦!

DSでクロノトリガー発売決定。ポケモン以外で初めて、俺の購買意欲に歯止めが利かない件。

戦国無双2の面白さ。FFが疎かになりそう。

ニコニコ動画、今月中にMAD総削除の件。「こんなに近くで〜みくるver」も消えちゃうのでしょうか。

大変です。この世はまだまだ驚きに満ち溢れています。次回は最近読んだ漫画ベスト3を発表しやしょう。


あ、唯一皆勤賞だったスペースラジオの単独に行けなかった事も、驚きと云うか残念だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

願い事

七夕ですよ。何故か理由は知りませんが、願い事が叶う日ですよ。球を七つ集めなくても願いが叶いますよ。

笹に吊した短冊から、天女の様な美女が現れ「どんな願いでも一つだけ叶えてあげましょう」と云われたら、俺は迷わずこう返す。
「別に願いを叶えてくれと頼んだ覚えはない。」と。
すると美女が

「え?何でも願いが叶うのよ?」

「あぁ、だが断る!」

「ちょっと、何寝ぼけた事いってんの?いいから早く願いを言いなさいよ!」

「その耳は飾りか?『断る』と云ったんだ。」

「もー、可愛くないヤツ!こうなったら意地でもあんたの願いを叶えてやるんだから!それまでは、ぜぇーったい帰らないからね!」

「全く、やかましい女だ。勝手にしろ。」

となって、願い事を叶えてくれる美女が俺の傍にずっと居る事になる。
と云う願いが叶わないものか。
皆さんの願いは何ですか?


あ、七夕もドラゴンボールもジラーチも、願いを叶えてくれるものは全て「7」が絡みますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

思い込みで巡る美術館

知人が働いていて招待券を頂いたので、東京都現代美術館へ行ってきた。「屋上庭園」「夢みる世界」「トーキョーワンダーウォール展」を観賞。

美術館を巡る時、「俺、凄い美術の心得持ってます。」と云う気構えを持って観賞するのが好きだ。勿論実際は殆ど解っていない。デッサンの「四角い紙と布を描き別けなさい。」と云う段階で美大入試を諦めた男だ。でもそう考えていると、緊張せずに巡る事が出来るし楽しめる。

屋上庭園は中林忠良さんの作品が印象に残った。ベルサイユ条約が結ばれた頃の作品。凄いですね。版画でビニールの質感が描けるなんて。

夢みる世界は大岩オスカールさんの個展。見た目はユニークな作品が多かったのですが、きっと凄いメッセージが込められていたのでしょうね。エイジングドラゴンだったかな?それが良かった。

トーキョーワンダーウォールは石原都知事が出展作品に賞を与えていた。なので俺も自分の感性で賞を決めながら観て回った。

大満足な初東京都現代美術館だった。良い作品を観ると、創造意欲が掻き立てられる。

あ、七月末頃からジブリレイアウト展をやるそうだ。ジブリ好きは必見。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

以下長文

先日居酒屋で些細な議論をしてきた。本当に些細な事だ。

「これかけてえーか?」と訊いて、大皿料理の焼き魚には大抵盛られている大根おろしや、揚げ物に調味料等を直接かける人。これが今回の俺の対戦相手だ。「ディスカッション」じゃあない、「ディベート」だ。だから当然俺は、小皿によそってから調味料をかけて食べる側の人間だ。

ただ、何もその行為自体に対して、俺が不満を云った訳では無い。今回の発端は俺が「大皿料理に直接レモン汁とかかける人って、紅茶もティーポットに直接砂糖やらミルクを入れるんかな?」と云う問い掛けからに因るものだ。

小皿によそって食べるメリットは、その都度味の濃さを変えられる事。デメリットは面倒臭い事。こちらを小皿人間としよう。

大皿に直接かけるメリットは、後は食べるだけで手間が省ける事。デメリットは横着な感じがする事。こちらは大皿人間とする。

だから俺は、ティーポットに直接砂糖やミルクを入れれば後は注いで飲むだけだから、大皿人間はこのやり方で今後紅茶を飲んだらどうか?と問うた訳だ。

ビックリする程反発された。俺の発想は其処まで筋違いな事を云ってはいないはずだ。マナーの面で斬り返されたので、俺も「大皿にかけるのもマナーとしてはよろしく無いと思う。」と反論。

今度は大皿人間が「紅茶は一杯一杯砂糖の有り無し、ミルクの濃度を変えて楽しむ物。料理は関係無い。」と云ってきた。海原雄山が聞いたら激怒するだろう。「それはどちらかと言うと、小皿人間の主張に有利な発言ともとれる。」そう返す。

ティーポットに一体何杯分の量が入っているのかお店によって異なるから、砂糖を入れるにしても適量が判らない、と大皿人間。「じゃあ大根おろしにかける醤油の適量も判らないじゃないか。」と小皿人間。

平行線だ。結局うやむやで終わってしまった。

こうなってしまったのも、俺が冒頭の「これかけてえーか?」を許してしまったからだ。これから楽しくお酒を呑む為に、岸辺露伴の様な態度で宴に臨もう。

「大皿に直接かけるのか…だが断る!」

と。

あ、英国紳士も紅茶の飲み方で議論するらしいですね。「ミルクを先に入れるか後から入れるか」で。先入れ派の主張は「先に入れておけば、カップに茶渋が付き難く洗う人に優しいから」と他人を気遣い、後入れ派は「ミルクの描く模様を楽しむのがティーパーティーの醍醐味」と自分を大事に考えている。大皿小皿とは偉い違いですね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

田邉、調子にお乗りあそばされるの巻

少しだけ髪を切った。事務所ライブで色んな方から髪型は褒めて貰えたので、セットをしやすくした。簡単に云えば、お調子に乗った訳だ。

相も変わらずFF三昧。チームアバランチが一番好きなパーティ編成だが、新メンバーのユフィを育てないといけないので今は両手に花パーティ。因みに土井(結局、曲リストも単独公演の御礼も表さないままか。すみませんね。)は勿論ハードロリータコンプレックスなのでユフィが好きなようだ。FFⅦはクロノトリガーと同じで、二周目を前提としたストーリーになっている気がする。

あ、確定ではありませんが今月末である31日に「ここだけの話」を開催します。今回から少しパワーアップします。…しているつもりです。この言葉にガンガン釣られて、多数お誘い合わせの上お越し頂けると嬉しいです。詳細が決まり次第、また告知させて頂きます。宜しくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »