« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

エヴァンゲリオンonエヴァンゲリオンって言っていたような

ネタ合わせをしに稽古場へ。一通り台本に目を通した土井さんが、難色を示す。どうやら作り直しのようです。

帰りにお酒を買って帰る。録画してあるアニメを観ながら乾杯します。


あ、外人さんがめっちゃ発音良く「エヴァンゲリオン」と連呼しながら歩いていました。夏が近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C・ロナウドのかっこいー所が見れず残念!

「ここだけの話」の準備と、事務所ライブ用の新ネタの準備とでゲームやアニメを観るどころではありません。最近月末はずっとこんな具合だ。しかも「ここだけの話」の衣装が一つ揃わないかもしれん。むぅ。ピンチです。

あ、でもチャンピオンズリーグ決勝は録画したやつを観ました。結果をニュースで知るのが嫌だったので。イニエスタとシャビが凄かったっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕はソウルシルバーを買いますぜ

「ここだけの話」の打ち合わせをしてきた。

とにっかくチケットの出来が良い!これは是非手にして頂きたい!すみませんねぇ、今月本当にライブがなくて、チケットをお披露目する機会も無く。

あと、先月お届け出来なかった企画映像がやっと出来上がりました。ウチの有能スタッフ我らがカープ中将が、見事な編集をしてくれました。こちらもほんっとーに観て頂きたい!

今月も新宿Pooにて午後18時半開場19時から開演となっております。では5/31日、新宿にてお待ちしております。

あ、カワサキに「なんで触れないんですか?」と言われたので、タイトルをこうしました。因みに今回の映画で配信されるピカチュウカラーピチューをハートゴールドソウルシルバーに連れて行くと、ギザ耳ピチューに会えるそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今月ライブ全然出てないなぁ

ネタを作ると三回嬉しい気持ちになれます。
まずは書き上げた時の、台本が産まれた嬉しさ。
次に、それを二人で練って改良出来た時の嬉しさ。
最後は舞台で上手く見せられて、笑って貰えた時の嬉しさ。

今はまだ一番目。二番目と三番目の間が難所です。


あ、最後は皆さんの「ご協力」があれば、そんなに難しい事ではありませんね。と云うわけで事務所ライブ、お待ちしてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナーヴェとし博の神隠し

中央線沿線に住んでもうかなり経ちます。だから、吉祥寺にもかなり遊びに行きました。

しかし。

今日初めて「ハモニカ(ハーモニカ)横丁」へ行きました。
いやぁ知らなかった事を恥じましたよ。そして後悔もしました。

立ち飲み屋等が軒を連ねる細い路地が、まるで異国の様な風景・雰囲気を出していた。ジブリ映画「千と千尋の神隠し」でお父さん達が豚になったあの店みたいなのがひしめいているんです。
初めて大阪の新世界に行った時の事を思い出したなぁ。
せっかくなので、今トゥインクルの一部で流行っている「男の子飲み」をして帰りました。
自分の世界が広くなるとやっぱり嬉しい。うん。


あ、歩いていたらビルの上からまだ火がついた煙草が降ってきて足に当たりました。わざとじゃないかもしれないけれど、しばらく怒りがおさまりませんでしたよ。皆さんもお気をつけ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラクエとポケモンは満点でしたぜ!

久々に麻雀をしました。
結果はプラスもマイナスも無く、と云ったところ。やはり「咲」のようにはいきません。


あ、今週のファミ通に載ってる「ゲーム検定」是非チャレンジしてみて下さい。あと1ページ目に載っているレイトン教授オススメのweb体験版ゲームも。あれは面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病の兆しか?

最近寝てばかりいます。10時間ぐらい寝たのに、その後また眠たくなってきて気が付くと寝ています。何所か体が悪いのかもしれん。むぅ。

それでもアニメやゲームには時間を割いています。ゼルダもやっとカメ岩までいったぁ。

あ、そろそろケータイ替えたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エスニックなズボンです。

暑い暑い夏に備えて通気性の良いパンツを手に入れた。サルエルパンツと云うらしい。股下が10cmも無いような造りで、ボンタンよりもっとブカブカとしたパンツだ。今年の夏はこれで決まりです。

あ、昨日目覚めてから何気なくテレビをつけたら、仁さんが粘土細工を紹介していました。舞台以外でも業を持っている事は、やっぱり凄ひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラクエ、ファイファンの次に有名なRPGと言えば?なんてユウキ君が言うものだから

よく食物連鎖の構図をヒエラルキーで表したりしますが、あのピラミッドの形は自然界において崩れる事は無いそうです。ある動物は、自分達の種が増え過ぎると自殺をして淘汰するとか。また、ある種が絶滅すると、ピラミッドの形が崩れないように別の種が成り代わるみたいです。

例えば、おそらく殆どの方が苦手なゴキブリちゃんですが、ゴキブリちゃんが絶滅しても他の虫がゴキブリみたいになる、ゴキブリが自然界で果たしていた役割を担う、ようになるそうです。

人はそのヒエラルキーのトップに君臨している種の一つです。現在地球上にこの種は約60億いるとされていますよね。これはめちゃめちゃな数ですよ。涼宮ハルヒじゃないけれど、想像が付きません。

で、先日友人と話していてこの事が話題にあがりました。いつまで経っても無くならない戦争や、自分達の住まいを破壊している環境汚染。不景気問題や新型のウイルス等の問題。

これって「人」と言う種が無意識に自分達を淘汰しているんじゃないかって。まさに自分達の首を絞めている行為ですよ。爆発的に増えた数を減らそうと、動物的本能が働いているのかもしれません。今一番懸念されているパンデミックにしても「飛行機」や「船」を発明したヒトの世界でしか起こりえないでしょう。自然界ならどんなに広がっても大陸一つで納まりそうですから。

さらに、実は人は数を減らそうとしたがっているのでは?ともとれる要因が、アニメ界でもみられます。大人気を博した「エヴァンゲリオン」や「コードギアス」なんかも、「人間関係の煩わしさから開放される為に、皆一つになろうよ」と言う流れに主人公らが抗うお話ですが、そんな発想が原作者に浮かぶ時点で先程から述べている「本能」が働いているんですよ、きっと。世間に出す物語だから、主人公は「抗う」側にいるだけなんじゃなかろうか、と思えてしまいます。

ヒトも自然の一部ですから、知らず知らずの内に自殺行為のような行動をとっているのかもしれません。

長々と綴りましたが、僕が最後に言いたい事は一つです。

「『ゼルダの伝説』は厳密にはアクションRPGではなくアクションアドベンチャーゲームに属する」

これをザクマシンガン石川君にウンザリされるまで説き伏せました。

あ、今回「ここだけの話」の僕のコスプレですが、なかなかどうして良い仕上がりになりそうです。乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってから三国無双を思わずやった

「レッドクリフpart2」を観てきた。前作は迫力ある戦闘シーンが面白かったのだが、今回は策略や人間模様が記憶に残ったなぁ。張飛はどんな作品で誰が描いてもああいうキャラなんですね。笑ってしまいます。
あと張遼や許チョ、楽進と言った有名武将の名前をエンドロールで見つけたけれど、どれがどれだったのだろう。もっぺんじっくり観て、探さないとあれじゃ判らん。
しょうがない事だけれども、曹操が可哀想で仕方がなかった。だから今度は逆パターンの官渡や合肥の戦いが観てみたいなぁ。

あ、曹操役の方の眼力は凄まじいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笛を吹いたりしていました

先週のこち亀が浅草三社祭りの話だったので、面白そうだと行ってみた。

いやぁ凄い熱気でしたよ。さすがに御神輿に乗っている人はもう居なかったけれど、久し振りに間近でわっしょいわっしょいを見たなぁ。小さい頃は毎年、お囃子の稽古をして祭りに参加していたものです。

ハッピに身を包んだ綺麗な女性が、低く力強い掛け声を発しながら男衆に紛れて御輿を担いでいる姿に思わず見とれてしまいました。
昼間っからビール片手に屋台を巡って、実に気持ちの良い休日を過ごしました。


あ、よく町内会だけで公園等でやる小さなお祭りも大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カカロット「とっくにご存知なんだろ?」

今日は「ここだけの話」の打ち合わせだった。
今回は「NARUTO」がテーマだってばよ。久々にコスプレらしいコスプレが出来る素材です。と言っても「ここだけの話」に何度か来て頂いている方はご存知だと思いますが、僕のコスプレはチープです。

空条承太郎「あれはコスプレじゃあない!『工作』だ!」

今回は僕以外のメンバー全員(スタッフさんも)かなりコスプレに力を入れています。僕との差を見に来るだけでも面白いですよ。それがどの位の差かと言うと、飛竜昇天破が撃てる程の差です。

さらに恒例のチケットデザインもかなりかっくいー仕上がりになりそうです。こちらに予約コメントをして頂ければ、チケットを受付でお渡し致します。また後日その予約コメントを募集しますね。


あ、スタッフさんのコスプレは早めに来ると見れるかもしれませんよ。エンカウント率はFF5のスティングレイ並です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たまにはお客さんになって

お芝居を観て来た。出不精な俺だが、ウチの大先輩から「お客になって舞台を観る事は大切な事だ。」と言われたので、その重たい腰を上げて観に行く事にした。

今回は劇団だっしゅと言う所の公演に行った。劇場は以前社会人Z兄さんが舞台をやった萬劇場。舞台はさほど広くは無いが、駅からも近く客席はしっかりとした造りで綺麗だ。さらに地下で圏外なので、ケータイに邪魔される心配もない。こう言う所で単独公演をやりたいなぁ。

世界観と言うか空気を作らない劇団だったなぁ。お客さんと絡んだり頻繁に客席に降りて来たり、途中で休憩と称してお客さんに体操させたりと、ちょこちょこ現実世界に引き戻される。アドリブも多かったな。トゥインクルのコント芸人さんとは真逆のスタイルだった。やっぱり観に来て正解だ。狭くなっていくだけの視野がほぐされる。

ただ初日と言う事もあっての緊張からか、何度か台詞をかんでいた所と台詞回しが早くて聴き取り辛い所が目に付いたなぁ。これも自分達がやる時に気をつけなければ、と勉強させてくれました。

あ、もう一つ久々な事が。ヤクルトってやっぱ美味い!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

色違いピチューも楽しみ

今度のポケモン映画で配信されるアルセウスがどれだけのものか楽しみだ。種族値がオール120ですよ?まさに神ポケ。

ポケモンダイヤモンドパール及びプラチナで使えるバトルコンボをいくつか紹介します。僕オススメの特性絡みのコンボです。

■うるおいボディ・・・天候が「雨」の時に、ターン終了時状態以上が治る。なので「のろい」や「めいそう」等で積んだ(強化した)後、「ねむる」で一気に体力を回復して、さらにそのねむり状態もそのターンに治る為、この特性のポケモンには「あまごい」「ねむる」は必須とも言える。同じ事が「晴れ」状態で出来る特性「リーフガード」もあるが、こちらの方がタイプ相性的に考えて優秀。主なポケモンはジュゴン等。

■すいすい・・・天候が「雨」の時に素早さが二倍になる。ポケモンバトルにおいて素早さの重要性は言うまでも無い。さらに水タイプの技の威力が1.5倍になる。同様に特性「ようりょくそ」も晴れ状態で素早さが二倍になるが、タイプ相性や威力上昇のアドバンテージを受けられない点でこちらの方が優秀。オススメはキングドラやルンパッパ。

■とうそうしん・・・性別が自分と同じポケモンが相手だと、技の威力が1.25倍される。特性「テクニシャン」の劣化版だが、アイテム「いのちのたま」と併せて使えば強力。相手が異性だと威力が0.75倍されてしまうが、技「メロメロ」があるので問題ない。レントラーの「スパーク」やニドキングの「だいちのちから」を補える。

■きょううん・・・技が急所に当たりやすくなる。さらにアイテム「ピントレンズ」等と併せると強力。因みに「ピントレンズ」を持った「きょううん」のドンカラスが「つじぎり」を放つと、3回に1回の確率で急所に当たる。

■トレース・・・相手の特性をコピーする。「いかく」や「ちょすい」、さらにスキルスワップでは無理だがこの特性なら可能な「ふしぎなまもり」等の相手の時に出すと効果的。

あ、いつか技「おしゃべり」を覚えたニャースが配信されれば良いのになぁ。親は勿論サカキ様で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピン芸人プロデューサー。…なんて大層なモンじゃあない

本日のA-7ライブにお越し下さった方、有難う御座いました。宣言通り、パートナーのこけし達にスポットを当てた構成にしてみました。「オーハシ先生のMCが観られるのは神保町だけ!」と云った感じでしたね。漫才や女形も今回初めてやったこけし達。面白かったなぁ。ただマネージャーには「毎回この形だと、ゴールドラッシュが得していないじゃん。」とつっこまれました。確かになぁ。ま、パートナー芸人さんのまだ見ぬ境地を垣間見る事が出来るので、我々も楽しいですが。

今回は本当にまぁ新しい事に色々と着手したが、どれもちゃんと掴めないまま終わってしまった。むぅ。悔しい。まぁ一回やっただけでは手探りのままと大して変わらないので、また来月も何か試します。その為に始まったライブですけん!

あ、オーハシ先生がライブ後の楽屋で「もうMCはやらない。」と高らかに宣言していました。と云う事は、今日来場された方は最初で最後の「MCこけし達」を観る事が出来たわけです。ラッキー!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ご予約も随時受け付けております。

オーハシ先生を我々の稽古場にお招きして、神保町ライブのネタ合わせをしておりました。
今回もペアの芸人さんに負担…いえ、スポットを当てた構成となっております。
こんなやり方で、その内我々とペアを組んでくれる芸人さんがいなくなってしまうのでは?と懸念しております。

ただ、面白いことにはなっております。神保町でそわそわしながらお待ちしております!


あ、会場のアートスポットLADへは、神保町駅A-7出口から出て、左脇の細い路地の突き当たりとなっております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

亡き「人」を「思う」から「偲ぶ」

家の前の交差点に、もの凄い数の献花と人だかりが出来ていた。
どなたか交通事故で亡くなられたのかと覗いてみると、忌野清志郎さんの写真とメッセージが花に埋もれているのが見えた。
訊けば、ここは忌野清志郎さん縁の地で、歌にもこの地名が出てくる曲があるらしい。
老若男女問わず様々なファンが、忌野清志郎さんを偲んで集まっていたのだ。

ある人は「こんな話が出来る人はもうなかなかいないわぁ。」と、笑いながら忌野清志郎さんの昔の話をしている。
また、その人の目の前にはおそらく忌野清志郎さんの楽曲を聴いているのか、イヤホンを付けた女性が涙を浮かべてじっと写真を見つめている。

色々な人が色々な形でロックの神様を偲んでいました。


あ、あの花とかはいつも誰が片付けているのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

>おくまんさん

昨日のブログ、おくまんさんはちゃんとチェックしてくれていたようです。ありがたいですね。野球好きならではの読み方をなさっているようで、実に面白いですね。因みに残念ながら「おおきく振りかぶって」は持っていません。

作者のひぐちアサ先生はかなり野球がお好きのようで、野球好きの方が読むとその細かい描写や表現に感心するそうです。

今日は早めに起きて、神保町で何をするか決めてそれの手直しをやっていた。勿論「無双オロチ魔王再臨」を休憩に挿みながら。錬成素材がなかなか取れない。むぅ。

あ、そろそろ「レッドクリフPart2」を観に行かねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「トシ、サッカー好きか?」

今期のアニソンは「けいおん!」がCDの売れ行きからみても好評だと思いますが、個人的には「銀魂」のオープニングも良いと思います。「おおきく振りかぶって」以来ですね、BaseBallBear。そのバンド名や野球アニメの主題歌を担当したりと、KYTの二人に好きになってもらいたいバンドですね。

KYTと言えば、おくまんさんが最近野球漫画を読み漁っているようだが、僕のオススメも紹介したら読んでくれるかなぁ。「ダイヤのA(エース)」と云う週刊少年マガジンで連載している漫画です。小さい頃は読書家だったと言うから(前回の単独公演情報より)、多分読んでくれるだろうな。

スポーツ漫画はどうしても「主人公の居るチームがどうせ勝つんでしょ?」と捻くれた大人の読み方をしてしまうので、個人的に「いかに感動・興奮させてくれるか」で好き嫌いを決めている。

そういった見方だと、昔マガジンでやっていた「シュート」と云うサッカー漫画はいつも鳥肌を立たせてくれていたから「好き」だった。今ゴールドラッシュが使っている稽古場に「シュート」が置いてあるのだが、土井が遅刻している時はついつい手にとって読みふけってしまう。主人公の名前が「トシ」なのも要因の一つかもしれないが。

「ダイヤのA」も鳥肌をめちゃめちゃ立たせてくれる。なので「好き」です。野球ファン、サッカーファンの方に是非読んで頂きたいですね。オススメです。

あ、タイトルは「シュート」における一番の名台詞だと僕が勝手に決めたものです。あぁ、これ綴りながらも鳥肌が。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゼンライブ

ちょっとゴールデンウィークをゴロゴロしていたら、もう神保町の準備に追われています。でも我々にはこけし達が付いているので、全く動じていません。土井も今頃は悠々と実家を満喫している事でしょう。焦燥とは無縁の「禅」の心でお届けしたいと思います。「禅ライブ」。

…トゥインクルにおいて、あまり良い響きのライブ名じゃあないな。やめよう。

あ、「ここだけの話」の新プロジェクトが始動しました。乞うご期待です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークに帰省でもすれば、少しは旅行気分を味わえたかな。新幹線の中で駅弁つまんでお酒を呑んで。


あ、親が東京に来ているので、時間が合えば何かたかってご馳走してもらうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

久し振りにMC

本日の事務所ライブにお越し下さった方、有難うございました。久々に事務所ライブでMCをやりました。トークライブは毎月やっていますが、二人だけでやるのは本当に久し振りでした。

ネタは「バトルマンガ」と「一休さん」。ネタ合わせの時ゲラゲラ笑いながら作ったのだが、いまいちだったなぁ。よし、また来月だ。


あ、神保町はこけし達と火曜日にやります。宜しくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鶏は斬っちゃ駄目

そうだそうだ、ここは覚えている!
と、いちいち反応しながら「ゼルダの伝説神々のトライフォース」をやっています。「懐かしい」って本当に気持ちの良い感覚ですね。これはDSで発売予定の「サガ2」も楽しみだ。


あ、本日の事務所ライブ是非お越し下さい。お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »