« 1000、再び | トップページ | ありますとも! »

田邉友人帳

友人Mと久々に遊んだ。この「臨死!江古田ちゃん」に出てくるキャラの呼び方をされている友人Mは、俺が上京して初めて出来た友達だ。

山梨県出身の彼は、毎年山梨ワインと信玄餅を送ってくれる。さらに大のUFOキャッチャー好きで、俺が好きなルパン三世やなんかのプライズが有ると、いつも捕ってお土産に持って来てくれた。誠に持って友達思いの太っ腹な人だ。

近所に住んでいた彼は、仕事の都合で六年前に相模原の方へ引っ越していったのだが、最近仕事が変わって少し近くへ越してきたので、これからはまたちょくちょく遊べるようになった。

俺は六年前の街並みを思い出せずにいたが、彼はすっかり変わってしまったこの街には驚いていた。まぁ住み続けている人間にはそんなものです。

友人Mの今度の仕事は電信柱に関係がある仕事だった。なので、電柱を見ただけでこれが何処の会社の所有物か、何の役割を果たしているのか等、全部教えてくれた。

「あ、あの電線あーゆー感じになってるだろ?そろそろこの辺りで工事があると思うよ。」

と言いながら電信柱を見上げる彼の方が、ずっと住んでいる俺よりこの街に詳しく思えた。「何の為に何処の会社がこの電柱を建てたか」なんて考えて空を見上げたことなんてないからなぁ。ふとCLANNADの朋也君を思い出しながら、そんな事を考えていた。

太っ腹の友人Mに晩ご飯をご馳走になって、久々に自分の街をゆっくり散歩した一日でした。

あ、友人Mに「お前部屋汚くなったなぁ。」と言われた。うぅ、六年前の部屋の綺麗さも思い出せない。

|

« 1000、再び | トップページ | ありますとも! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505065/30033564

この記事へのトラックバック一覧です: 田邉友人帳:

« 1000、再び | トップページ | ありますとも! »