« 昔のネタ | トップページ | 誘惑 »

「やろっさ」って子供の頃たった言っとったわ。

漫画「ちはやふる」を読んだ。めちゃめちゃ面白いじゃあないか!

バイト先のオススメコーナーに陳列されていて「2009年マンガ大賞受賞」とか書かれているし、まだ五巻しかないからすぐ読めるだろうと軽い気持ちで手に取ったのだが。いやぁ「君に届け」以来のガツンです。ディープインパクト。

内容は、競技かるたを通じた一人の女の子と二人の男の子のお話。僕の中でポイントが高かったのは、その男の子の一人綿谷君が福井弁をしゃべる所。福井県は僕の出身石川県のお隣なのです。しかも芦原温泉出身と云う設定なのでますます親近感が。電車で一時間もかからない所なんですよ。新宿~八王子より近いんです。田舎者はこんなことだけで一気に好きになるんです!

福井県はその芦原温泉や福井市の辺りだけイントネーションや言葉が周りと全然違うんです。僕の地元である加賀地方ではネタにされている程。急激に変わるんです。だから綿谷君の台詞もそこが忠実に引用されているので僕と全く一緒の方言では無いのですが、それでもちょいちょい僕の地元でも使われる言葉が出てきます。「いかんくて」とか。もうその度に興奮、懐旧、好感度アップ!いやぁつくづく田舎者ですね、僕も。

あと小学生の頃、僕らの学校でも競技かるたが流行ったんですよ。必死になって覚えたなぁ。今では殆ど思い出せないが。真っ先に頭に浮かんだ句は「いにしえの~」でした。これもグっと「ちはやふる」に引き込まれた要因。

とまぁキャラに惚れ込んで読み出しましたが、当然ストーリーも良いですね。百人一首を全く知らなくても楽しめる。「ヒカルの碁」や「オーバードライブ」みたいな感じです。ちゃんと知らない世界の話でも、ちゃんとわくわくしながら読める。グレートです!

んー早く新刊出ないかなぁ。続きが楽しみで仕方が無い。

あ、前も確かここで綴りましたが、タイトルにある「たった」とは「とても」と云う意味です。

|

« 昔のネタ | トップページ | 誘惑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちはやふる、面白そうですねheart01でも競技かるたは聞いたことないですbearing今度、読んでみようかなぁhappy01   

投稿: お笑い好きな少女 | 2009年10月16日 (金) 17時43分

>お笑い好きな少女さん
めちゃめちゃ面白いですよ!ブログにも書きましたが、かるたを知らなくても楽しめるので是非読んでみて下さい。昔、そんなに皆バスケを知らなかった時に流行ったスラムダンクみたいなもんです笑。最近の少女漫画の中ではピカイチですね!

投稿: 田邉 | 2009年10月21日 (水) 00時48分

なんか、登場キャラの方言に親近感わくのいいですね。
僕もちはやふる俄然読みたくなりました。
やろっさは僕も言うとっとたなー。
最近ヒカルの碁を読んだんで碁を覚えたくなりました。

投稿: 中西陽司 | 2009年11月 3日 (火) 13時34分

>中西陽司さん
金沢の方でも「やろっさ」は使いますか笑。面白いですよ!ヒカルの碁は僕も最近読み返しました。五目並べなら得意なんですけどね笑。

投稿: 田邉 | 2009年11月 5日 (木) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505065/31802829

この記事へのトラックバック一覧です: 「やろっさ」って子供の頃たった言っとったわ。:

« 昔のネタ | トップページ | 誘惑 »