« 早速西光と麻雀 | トップページ | 薬に頼らず »

なるべくなるべく

何とか12月までに、読んでいた二冊を読了しましたよ。「暦では」とか関係なく、11月までが「秋」だと勝手に決め付けていたので、これで何とか僕の「読書の秋」を無事に終わらせる事が出来ました。

読んだ作品は、坂木司先生の「青空の卵」。もう一冊が、乙一先生の「夏と花火と私の死体」。

「青空の卵」は、ひきこもりで頭がよく回る探偵役の鳥井と、その友人で主人公坂木の二人が、色んな悩みや事件を抱える人たちと触れ合っていく事で、二人も成長していくお話。舞台はごくありふれた日常なのだが、二人のキャラクターが少し現実離れしていて、そのギャップがこの作品の魅力の一つだと思います。

「夏と花火と私の死体」は、今はどうかよく知りませんが、昔よく読んでいた「ゴクドーくん漫遊記」や「フォーチュンクエスト」等のライトノベルを思い出させるような文章の書き方でしたね。ファンタジー物が多いラノベ独特の、スっと説明すれば良いのにあえて何かに例えて建築物なんかを説明する書き方。読んでいて勝手に懐かしくなっていました。

久々に文庫本を読んだなぁ。このブログに綴ったので思い出すと、最後に読んだのはコインロッカーベイビーズか。これからも想像力を鍛えるために、たまには読んでいこう。たまには、ね。

さあ、そして今日は事務所ライブのネタ見せでした。こいつで今月の事務所ライブを楽しんでもらえると嬉しいです。今週末は渋谷でお待ちしております。

また、事務所ライブ終わりにロビーで単独公演のチケットを手売りさせて頂きます。是非お求め下さい!よろしくお願いします!

あ、単独まであと約一ヶ月!なるべくアニメやゲームを控えて、台本の執筆や映像制作に集中していきますよぉ!…なるべく、ね。

|

« 早速西光と麻雀 | トップページ | 薬に頼らず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちょっと久し振りですねhappy01  読書の秋ですかぁsun学校の朝読書ぐらいですよcoldsweats01でもさっきまでロザンの菅さんの京大少年を途中まで読んでましたshineテレビとかついてたので本格的には読めなかったんですけどねweep・・・って秋終わっちゃいましたねcoldsweats02ちょっと出遅れました笑

投稿: お笑い好きな少女 | 2009年12月 3日 (木) 20時15分

>お笑好きな少女さん
そうですね、確か期末テスト中でしたよね!お疲れ様でした!でも朝に学校で本を読むなんて読書家なんですね!秋は終わってしまいましたけれど、関係なく僕もまた読もうと思います!

投稿: 田邉 | 2009年12月 4日 (金) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505065/32452088

この記事へのトラックバック一覧です: なるべくなるべく:

« 早速西光と麻雀 | トップページ | 薬に頼らず »