« 魅了 | トップページ | 次回、感動の最終回! »

せわしない男

「龍が如く」ようやく遥を連れ回せる所まできました。土井さん曰く、このゲームは幼女連れ回して楽しむゲームらしいです。幼女と呼ぶあたり、彼のクズヤローっぷりが窺えますね。
このゲームをやっていると、新宿に行きたくなります。普段は全くそんな事思わないのになぁ。

岩本ナオ先生の「雨無村役場産業課兼観光係」を読んだ。僕の故郷もこの漫画の舞台になった田舎みたいな感じなので、なんだか懐かしくなりました。まぁ田舎なんてどこも似ているのでしょうが。もう何年も帰っていないので、帰省したくもなりました。新宿に行きたくなったり帰郷したくなったりとせわしない男です。
面白かった!早く新刊が読みたいです。この様子だときっと「町でうわさの天狗の子」も面白いんだろうなぁ。


あ、今日のファクトリーという深夜番組にサカナクションが出演するみたいですね。

|

« 魅了 | トップページ | 次回、感動の最終回! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「龍が如く」はプレイした事が無いのですが、
"酒と涙と男と幼女"なゲームという事でFAですか?

FAといえばハガレンFAのサントラが素晴らしいですよ~!
さすが千住明+ワルシャワ交響楽団です。

投稿: トリー | 2010年2月22日 (月) 21時44分

>トリーさん
その通りです笑。面白いですよ!バトル要素もあるのですが、操作が真三国無双の様な感じなので無双が好きな方ならそれだけでも楽しめると思います。千住さんを存じ上げなかったので調べたら、ママは小学四年生などの曲を作った方なんですね!大好きでしたよ!ハガレンFAも観ているので、機会があれば聴いてみたいですねー。

投稿: 田邉 | 2010年2月23日 (火) 04時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 魅了 | トップページ | 次回、感動の最終回! »