« 2014年5月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年7月

もののけ姫

好きなジブリ作品は山ほどあります。

「一番好きな作品は何ですか?」

と訊かれたら困ってしまいます。ラピュタ、魔女の宅急便、紅の豚、耳をすませば…キリがありません。

でも「一番思い入れのある作品」なら即答出来ます。

それが「もののけ姫」です。

親がジブリ好きだったこともあり、小さい頃から家でジブリ作品を何度も何度も観ていた僕も、いつしかすっかりジブリ好きになっていました。

そんな僕が一人で映画を観に行けるようになった年齢の時に公開されたこの作品。そりゃあ観に行きます。初めて一人で観にいた作品なんです。

今でも観にいく道中のドキドキ、映画館の雰囲気、隣の女性が柿の葉寿司を食べていて酸い匂いが漂ってきた事、全て覚えています。

帰りに金沢のアニメイトでケント紙とスクリーントーンを買って、家に着くなりもののけ姫の漫画を描いたほどハマりました。

そんな思い入れの深い作品について、今更ながら僕なりの解析をしたいと思います。

◆時代背景

・ジコ坊の台詞「勇壮なる蝦夷の一族」

・アシタカの台詞「東と北の間より」

⇒アシタカは蝦夷の一族(関東から東北にかけて生息していたとされる)であると推定

・アシタカの村にいた爺様の台詞「大和との戦に敗れ五百有余年。」

⇒延久蝦夷合戦(西暦1070年)の戦と思われる

・エボシ御前の台詞「明国の物は重くて使いにくい」

⇒当時の中国”明”は西暦1368年建国から1644年までの王朝

・石火矢衆

⇒鉄砲集団?鉄砲伝来は1543年

・あちこちで戦

⇒戦国時代

▽結論

以上のことから、もののけ姫の時代は1570年以降である事がわかります。

どうでも良いですが、僕は鉄砲伝来を覚えた語呂は「以後黄泉になる」です。鉄砲という殺戮兵器のせいで黄泉の国(地獄)みたいになる、と覚えました。

◆舞台

・エボシ御前の台詞「浅野の地侍」

⇒紀伊の国を治めていた浅野長政

・アシタカが米を買った市

⇒当時の経済政策「楽市楽座」

・鉄砲集団「雑賀衆」

・タタラ場

⇒タタラは忍(忍者)の元。伊賀(三重県)や甲賀(滋賀県)が忍の里として有名

▽結論

紀伊(和歌山県)の地侍と、尾張(愛知県)を治めていた織田信長が推し進めていた楽市楽座による市場で道中米を買っていた事、更に雑賀衆も和歌山を本拠地としていた集団。

その和歌山県と小競り合いをし、蝦夷(関東)からの道中に市が盛んだった尾張も通ってますから、舞台は三重県ではないかと思われます。タタラ場の者たちは伊賀忍者のご先祖様なんでしょうね。

◆シシ

作中「シシ」とよく出てきますね。シシ神、赤シシ(ヤックル)、イノシシ(乙事主など)といったように。

調べた所、シシとはイノシシ(猪)やカノシシ(鹿)のことを指すそうです。鹿をカノシシって呼ぶんですね。

疲れたのでこの辺でおしまい。

この考察でスッキリしたり、より楽しめるようになると嬉しいです。

あ、タタラ場に乗り込んだサンを命がけで救出したアシタカがヤックルから落ちて山犬に頭噛まれた時「あ、絶対死んだな」と思ったのに歯型すらついていない謎は解けませんでした。結構長い時間山犬に頭噛まれてフリフリされているのになぁ。

| | コメント (0)

7月告知

部屋が汚くなってきました。

部屋が汚くなってくると、単独公演の準備に追われている感じがします。

では7月のスケジュールです。

5日 「トゥインクルライブ」 会場 渋谷シアターD 開演19:00

6日 「カミ×ワラ~ゴールドラッシュトークライブの巻~」 会場 秋葉原神タワー3F 開演14:00

13日 「カミ×ワラ~他事務所芸人の巻~」 会場 秋葉原神タワー3F 開演14:00

19日 「ゴールドラッシュ単独公演」 会場 新宿シアターミラクル 開演19:00

20日 「ゴールドラッシュ単独公演」 会場 新宿シアターミラクル 開演15:00

20日 「単独公演アフタートーク」 会場 新宿シアターミラクル 開演19:00

26日 「超新人芸人ネタバトルライブ」 会場 中野twl 開演19:00

27日 「カミ×ワラ~シャッフル芸人の巻~」 会場 秋葉原神タワー3F 開演14:00

以上です。

あ、単独公演のご予約はトゥインクルコーポレーションのHPからできますので、よろしくお願いします!

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年12月 »