« 2月告知 | トップページ | ポケモンカード デッキレシピ カオスウィールロック型 »

ポケモンカード デッキレシピ クリープショー

■クリープショー デッキ

▼ポケモン

ズバット      4

ゴルバット     3

クロバット     3

ゴース       3

ゴースト      1

ゲンガー      3

ゲンガーEX    1

▼サポート

フウロ            1

フラダリ           1

センパイとコウハイ    1

プラターヌ          1

N               4

▼グッズ

トレーナーズポスト    4

レベルボール       4

ハイパーボール      4

時のパズル        4

バトルサーチャー     2

はかせのてがみ     2

炸裂バルーン       2

みがわりロボ       1

ふしぎなアメ        2

退化スプレー       1

▼スタジアム

次元の谷         4

パラレルシティ      1

▼エネルギー

超エネルギー      5

-------------------------------

これは初めて僕が組んだデッキです。もちろん当時とはだいぶ変更しています。

僕はおはスタポケモン部の部員なのですが、その中でも無類の毒タイプポケモンを好むプレイヤーです。

毒ポケモン…今では数多く存在する伝説ポケモン達のなかで、いまだに毒タイプを持つポケモンだけ存在しない、不遇なカテゴリー。

そんな唯一の存在が、僕が好む理由の一つでもあります!

さてそこで、毒ポケモンのみで構成した面白いデッキを考えていました。

ポケモンカードには毒の概念はあれど、毒タイプという概念はありません。

草デッキのフシギバナや、めまいのかぜモルフォン。ドラゴンデッキのバッドポイズンどくのけっかいドラミドロなども大好きです。

しかし、初めて参加した大会「バトルフェスタ2015」には、このクリープショーレシピで挑みました!

当時はもちろんNやバルーン、パズルは無かったのですが、デッキコンセプトは同じなので近い効果のカードを入れていました。

N⇒オダマキ、ジャッジマン

退化スプレー⇒AZ

パスル⇒ふしぎなアメ、サーチャー、みがわりロボなど

もちろんアドバンテージパスなど持っていなかったので、1回戦からスタート!

そしてなんとこのデッキで、プレミアステージまでいけました!

時間の都合で決勝トーナメントへはいけませんでしたが、初めて組んだ好みのデッキで勝ち進めたことが何より嬉しかったですねぇ。

さてコンセプトですが、クロバットの特性で相手EXポケモンにダメカンを乗せて、ゲンガーのクリープショーで落とす、というものです。

ターゲットホイッスルも考えましたが、バット系のダメカンばら撒きとはあまり相性がよくありませんでした。

意外と良い仕事をしてくれるのが、ゲンガーEX+ロボ+センパイとコウハイの組み合わせ。

ゲンガーEXは1枚なのでサイド落ちしていたらアウトですが、マストではないので今の所問題ありません。炸裂バルーンの登場で、より不要になりましたしね。

天敵はMジュカインとうねりの大海。うねりはクロバット分がちょうど回復されるので、つらいですが、Mジュカインは乗せることすら出来ないので本当につらい!

当時はパラレルシティではなく色の消えた街を入れていました。それほど天敵でした。

Mジュカインの場合はゲンガーEXでチマチマ乗せるしかないですね。

弱点が悪なので悪デッキにも相性悪いですが、もともとゲンガーはワンパン圏内なので、他の高火力デッキと立ち回りはさほど変わりません。

はっきり言ってそれほど強いデッキではないのですが、このデッキのお陰で僕はポケモンカードの魅力にとりつかれました。

これからもどんどんこのデッキを進化させていって、孤高のクリープショー使いを目指します!クリープショー!

|

« 2月告知 | トップページ | ポケモンカード デッキレシピ カオスウィールロック型 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月告知 | トップページ | ポケモンカード デッキレシピ カオスウィールロック型 »