日記・コラム・つぶやき

ポケモンカード デッキレシピ ハザードスティンガー

お久しぶりの更新です。

毒タイプポケモンをこよなく愛する知性派ポケモン芸人です。

本当の知性派は自ら「知性派」と名乗らないでしょうが、これは公式に付けて頂いた非常にありがたい二つ名なので、僕はどんどん言っていきます。

今回ご紹介するデッキはMスピアーEXを主体にした毒麻痺デッキです。

ポケモンカードで状態異常は、進化、ベンチとの入れ替え、手札に回収など、回避方法が多く、あまり強力とはいえません。

そこで、これらの状態異常回復にはグッズの力を必要とするケースが多いため、初めはMスピアーとラフレシアで組ませていました。

しかし、何度かデッキを回しているうちに、Mスピアーは状態異常を回復されるよりも、エネルギーをどう運用するかのほうが重要だと感じました。

そこで、以下のようなレシピに至りました!

■MスピアーEX「ハザードスティンガー」デッキレシピ

▼ポケモン

スピアーEX・・・4

MスピアーEX・・・3

シェイミEX・・・2

キモリ・・・2

ジュプトル・・・2

ジュカイン(グロウヒーリング)・・・2

ヒトデマン・・・2

スターミー(うちゅうビーコン)・・・2

▼サポート

プラターヌ・・・2

N・・・3

AZ・・・1

フウロ・・・1

フラダリ・・・1

釣り人・・・1

▼グッズ

スピアーソウルリンク・・・3

トレーナーズポスト・・・4

バトルサーチャー・・・2

ハイパーボール・・・4

レベルボール・・・2

ツールストリップ・・・2

ちからのハチマキ・・・2

あなぬけのヒモ・・・1

エネルギー回収・・・1

▼スタジアム

巨大植物の森・・・3

▼エネルギー

基本草・・・8

ハザードスティンガーで、エネルギートラッシュ⇒うちゅうビーコンでエネルギー回収⇒グロウヒーリングで加速、の流れが、とても気持ちが良いです!

「逃げたければ、逃げるが良い。こちらは何度でも撃つ!」

この方が、やっていて楽しいです。

うちゅうビーコン、強力ですねぇ。もうレベルボール4積で、回収と釣り人は要らないんじゃないかとも思うのですが、オカルトマニアやダストダスを考えると、あった方が良いんじゃないかと抜けずにいます。(ただ、うちゅうビーコンにしてからは、本当に釣り人を使わなくなったので、やっぱり釣り人をプラターヌかサカキにしようかな…)

ちからのハチマキは、よく「あぁ、あと10火力が欲しい!」という事が多々あったので、採用しました。

これはまだまだ発展途上のデッキなので、このレシピからまたガラっと変わるでしょうが、この形で何度か試してとても楽しかったので、残す事にしました。

さて、次は毒以外にいこうかなぁ。やっぱり毒かなぁ。

あ、11/28にポケモンカードライブを中野のVスタジオで19:30からやるのですが、その時つかう予定のデッキを先に紹介しようかな。デッキ名は「夜のぺろぺろ」デッキです。セクシーですね。

| | コメント (0)

ポケモンカード デッキレシピ 白レック雷&ゾロアーク対策

そうなんです、私がおはスタポケモン部の田邉利博です。

2016/6/20にXYレギュレーションの新弾が出ますね!

今度はどんな環境になるんですかね!最近はポケモンカード仲間と、ずっとその予想をしています。

さて、今回ご紹介するのは今更感がある白レックです。

カリンの登場で行進対策がやや楽になり、加えてスカイフィールドを割られた時の対処も出来る、一石二鳥の恩恵を受けられると思い、この度初めて組んでみました。

もちろん、僕なりの天敵対策済構成です!

■白レックウザ雷&ゾロアーク対策済デッキ

▼ポケモン

白レックウザEX               3

竜レックウザEX               1

白MレックウザEX              3

レジロックEX                 2

ジガルデEX                  2

フーパEX                   2

シェイミEX                   3

▼サポート

プラターヌ                   2

N                        2

フラダリ                    1

フウロ                     1

カスミのやるき                1

AZ                        1

オカルトマニア                1

クセロシキ                   1

▼グッズ

ハイパーボール                4

トレーナーズポスト              4

時のパズル                  4

メガターボ                   3

バトルサーチャー               2

レックウザソウルリンク            2

ツールストリップ                1

力のハチマキ                  1

あなぬけのヒモ                 1

せいなるはい                  1

▼スタジアム

スカイフィールド                 3

▼エネルギー

基本闘                      5

ダブル無色                   4

ジガルデとレジロックが、白レックと相性が良い気がして組んだのですが、思っていた以上に良いです!

ゾロアークデッキ、Mライボルトデッキ、ジバコイルライコウデッキと戦いましたが、そんなに無理せずこれらのデッキにも勝てました!(Mライボは2回やって、1回目の時に使う予定のサポートをハイパーボールでトラッシュする大チョンボを犯し、負けましたが…)

普通に白レックを立てるようにフーパでガンガン回すのですが、相手が雷やゾロアが見えた時、フーパで呼ぶセットは必ずレジロック/ジガルデ/シェイミにしています。

そしてポケモン8体をフルで並べたら、後はジガルデにエネ手貼り、Mレックは基本メガターボでしかエネを付けないようにします。

そうすれば、スカイフィールドを割られても、遠慮なく白レックをトラッシュできるからです。

ただ、今や雷デッキに必ずといって良いほど入っているサンダースEX。もちろん上記2デッキにも入っていました。

こやつの為にもMレック1体は撃てる準備をして残さなければいけません。雷相手でも1体は必ずMレック必要なんですね。

そして良い仕事をしてくれるのがツールストリップ+ハチマキ。Mレックならスカイフィールド割られてもほとんどのEXをワンパンできますし、ジガルデに付ければレジロック込みで光る体ライコウも1エネで落とせます。これが大きい!

ゾロアークも同様、ジガルデ1エネ+レジ1体で落とせる為、相手の準備が整う前にフラダリして落とせました。1エネだけなのでフラダリにサポートを回しやすいんですね!

クリアハミングで弱点を消すより、先に相手を叩く!思っていたより効果がありました。

しばらくこれで回してみて、また変更があったら書きますね!

あ、次回はこだわりの「毒タイプポケモン」限定デッキ第2弾!ハザードスティンガーデッキを紹介します。この毒デッキも勝率かなり良いです!お楽しみに!

| | コメント (0)

ポケモンカード デッキレシピ カオスウィールロック型

やぁ!おはスタポケモン部の田邉です!

今日は僕のデッキのなかでも嫌がらせデッキNo.1の呼び声高いデッキのレシピと考察をご紹介しますね。

■カオスウィールデッキ

▼ポケモン

ギラティナEX         3

サザンドラEX         2

ナゾノクサ           2

クサイハナ          2

ラフレシア           2

シェイミEX           2

▼サポート

プラターヌ博士        2

N                2

AZ               3

フラダリ            2

クセロシキ          1

フレア団のしたっぱ    1

ダイゴ             1

フウロ             1

▼グッズ

トレーナーズポスト      4

ハイパーボール        4

ヘビーボール         4

レベルボール         4

闘魂のまわし         2

バトルサーチャー       1

▼スタジアム

巨大植物の森         4

▼エネルギー

ダブルドラゴンエネルギー   4

ダブル無色エネルギー     4

超エネルギー           2

草エネルギー           2

コンセプトは「ロック」

ギラティナの技「カオスウィール」はダブル無色エネルギーなどの特殊エネルギーと自分に有利な環境に出来るスタジアム、そしてポケモンを強化できる道具を一切使えなくし、さらにラフレシアの特性「イライラかふん」でお互いのグッズも使えなくするという、とにかく相手の行動を制限する戦い方になります。

なので、自分の初手で何が何でもラフレシアを立てて、ギラティナにエネルギーを貼るというプレイングになります。

ポケモンカードルールでは出したばかりのポケモンは進化できませんが、そこを解決してくれるのがスタジアム「巨大植物の森」

そこで、初手にスタジアムを手に出来る可能性を秘めたトレーナーズポストは4枚必須ですね。このポスト、大好きです。

さらに、このデッキで良い仕事をしてくれるのがサザンドラEX。スタジアムが出ている時、ドラゴンタイプの逃げエネルギーを2個減らしてくれます。

つまり、サザンドラを2体出せば、逃げエネルギー3のギラティナはいつでもベンチに戻れるわけです。

しかも、サザンドラの技も良い!相手にかかっている効果を無視して攻撃可能という貫通技!

ギラティナEXの苦手なギルガルドEX、サンダースEX、レジアイス、そして新しい環境のしんぴのまもりメレシーを、ことごとくシバいてくれます!これが本当に大きい!

サザンドラEXを入れてから格段に勝率が上がりました。

それと、グッズでのポイントはヘビーボールとバトルサーチャー。

ヘビーボールはギラティナ、サザンドラ、ラフレシアを持ってこられるので、とても便利です。

サーチャーは「グッズロックデッキなのに要る?」と思うかもしれませんが、対戦相手がオカルトマニアを使ってくれた時が使い時です。今の環境だとゲッコウガbreakやオーロットなどを警戒して2~3枚入っていることが多い印象です。

このおこぼれサーチャーのお陰で何度も窮地を救われました。ちなみにポストもオカルトマニア発動中にガンガン使えるので、安易にプラターヌで捨てない方が良いですよ。

フレア団のしたっぱも、かなりこのデッキには良いです。中打点のギラティナは、ロックしたとはいえ倒し切れずに攻撃を食らう事が多いです。

なので、相手のエネルギーを剥がすこのサポートが、とっても活躍してくれました。特に特殊エネルギーを剥がした時は、よく「ボキッ」と相手の心が折れる音が聴こえます。ごめんなさい。

このデッキで2016年カメックスメガバトルのアドバンテージパス権利を獲得しました。本当に嬉しかったです!

今のトップメタである「よるのこうしん」や「白レックウザ」には非常に有利な展開になりますよ。(ちなみに僕が権利を獲得した時は5試合ありましたが、1~3回戦は連続でミュウこうしんでした。一番流行っていますね…)

こうしんにお悩みのあなた!よかったら参考にしてみてくださいね。

あ、中盤以降にダイゴを使う時は、必ずAZの方が良いですよ!上手い人ほどラフレシアをフラダリで呼ばれる事が多いです。質問はコメントまでどーぞ。

| | コメント (0)

ポケモンカード デッキレシピ クリープショー

■クリープショー デッキ

▼ポケモン

ズバット      4

ゴルバット     3

クロバット     3

ゴース       3

ゴースト      1

ゲンガー      3

ゲンガーEX    1

▼サポート

フウロ            1

フラダリ           1

センパイとコウハイ    1

プラターヌ          1

N               4

▼グッズ

トレーナーズポスト    4

レベルボール       4

ハイパーボール      4

時のパズル        4

バトルサーチャー     2

はかせのてがみ     2

炸裂バルーン       2

みがわりロボ       1

ふしぎなアメ        2

退化スプレー       1

▼スタジアム

次元の谷         4

パラレルシティ      1

▼エネルギー

超エネルギー      5

-------------------------------

これは初めて僕が組んだデッキです。もちろん当時とはだいぶ変更しています。

僕はおはスタポケモン部の部員なのですが、その中でも無類の毒タイプポケモンを好むプレイヤーです。

毒ポケモン…今では数多く存在する伝説ポケモン達のなかで、いまだに毒タイプを持つポケモンだけ存在しない、不遇なカテゴリー。

そんな唯一の存在が、僕が好む理由の一つでもあります!

さてそこで、毒ポケモンのみで構成した面白いデッキを考えていました。

ポケモンカードには毒の概念はあれど、毒タイプという概念はありません。

草デッキのフシギバナや、めまいのかぜモルフォン。ドラゴンデッキのバッドポイズンどくのけっかいドラミドロなども大好きです。

しかし、初めて参加した大会「バトルフェスタ2015」には、このクリープショーレシピで挑みました!

当時はもちろんNやバルーン、パズルは無かったのですが、デッキコンセプトは同じなので近い効果のカードを入れていました。

N⇒オダマキ、ジャッジマン

退化スプレー⇒AZ

パスル⇒ふしぎなアメ、サーチャー、みがわりロボなど

もちろんアドバンテージパスなど持っていなかったので、1回戦からスタート!

そしてなんとこのデッキで、プレミアステージまでいけました!

時間の都合で決勝トーナメントへはいけませんでしたが、初めて組んだ好みのデッキで勝ち進めたことが何より嬉しかったですねぇ。

さてコンセプトですが、クロバットの特性で相手EXポケモンにダメカンを乗せて、ゲンガーのクリープショーで落とす、というものです。

ターゲットホイッスルも考えましたが、バット系のダメカンばら撒きとはあまり相性がよくありませんでした。

意外と良い仕事をしてくれるのが、ゲンガーEX+ロボ+センパイとコウハイの組み合わせ。

ゲンガーEXは1枚なのでサイド落ちしていたらアウトですが、マストではないので今の所問題ありません。炸裂バルーンの登場で、より不要になりましたしね。

天敵はMジュカインとうねりの大海。うねりはクロバット分がちょうど回復されるので、つらいですが、Mジュカインは乗せることすら出来ないので本当につらい!

当時はパラレルシティではなく色の消えた街を入れていました。それほど天敵でした。

Mジュカインの場合はゲンガーEXでチマチマ乗せるしかないですね。

弱点が悪なので悪デッキにも相性悪いですが、もともとゲンガーはワンパン圏内なので、他の高火力デッキと立ち回りはさほど変わりません。

はっきり言ってそれほど強いデッキではないのですが、このデッキのお陰で僕はポケモンカードの魅力にとりつかれました。

これからもどんどんこのデッキを進化させていって、孤高のクリープショー使いを目指します!クリープショー!

| | コメント (0)

2月告知

2/4で、産声をあげてから35年が経ちました。舞台打ち上げでのサプライズや、MANGAjack収録でのサプライズなど、とても嬉しいスタートが切れました。※MANGAjackはまだ配信前なのでネタバレになりますが、予告ってことでお楽しみに!

さて、2月もバリバリ仕事していきます!

6日 「トゥインクルライブ」 会場:渋谷シアターD 開演:19時

7日 「輪廻」 会場:池袋GEKIBA 開演:19時

10日 「ポケモンカードライブ」 会場:中野Vスタジオ 開演:19時30分 ※田邉のみ出演

13日 「超新人芸人ネタバトルライブ」 会場:中野twl 開演:19時 ※MCのみ

15日 ニコジョッキー「アナログゲームセンター」 20時放送予定

21日 「オーロライブ」 会場:中野芸能小劇場 開演:19時

23日 「ゴールドラッシュ新ネタライブ ゲンカイ」 会場:中野twl 開演:19時30分

以上です。お待ちしていますね!

あ、免許を更新してきました。写真を見比べたらちゃーんと老けていました。へへ!

| | コメント (2)

青春ゲットバック2

まずは、ご来場いただいた方、本当にありがとうございました!

舞台「青春ゲットバック2」

「青春をもう一度味わいたい!」という思いを持った人たちが企画・参加したツアー。それがこの物語の舞台です。

僕はそのツアーを企画した会社の専務役でした。

初めてこの役をいただいた時から心躍っていました。

年齢は40歳後半、この物語の黒幕的存在。初めましてな設定の役でしたから。

配役だけでなく、共演者、スタッフさん、制作さんと、なにからなにまで恵まれた公演でした。

アフターイベントでは、ずっと考えていた最後の挨拶も、感極まって抜けてしまうという芸人らしからぬミスを犯してしまったほど、グッときました。

公演が終わってからも、稽古期間中や本番期間の楽屋風景、打ち上げでの様子など、写真がたくさん関わった人たちから送られてきました。

まるで、本当にこのメンバーで旅行してきたような気分です。

もう、きっと3は無いでしょう。

あの素敵な物語は、あの形でしまっておく方が良いと思います。

それを、パンフレットやCDを聴いてときどき思い出す事が、まさに青春。

でも、スピンオフ公演や、本当にあのメンバーで東北旅行をする映像などを作るのは楽しそうですね!

今回はシーズン2でしたが、僕にとっては唯一無二の青春ゲットバックです。

みんな、本当にサンキューな!スチャ!(ピースを閉じたような指二本をおでこに当てて、その後前方へ手首を返すカッコイイ仕草)

あ、劇場へ届けてくれたお花、本当にありがとうございました!あれ、めちゃめちゃ嬉しいんですよ!

| | コメント (0)

12月告知

時をすっ飛ばす能力を持ってしまったようです。そのせいでブログが急に12月更新になりましたね。えへへ。

さ!12月中旬ですが、12月の告知です!

21(月) ニコジョッキー「アナログゲームセンター」20時放送開始予定

22(火) 「ゴールドラッシュ新ネタライブ”ゲンカイ”」 会場:中野twl 開演:19時30分

23(水祝) 「トゥインクル1グランプリ」 会場:新宿明治安田生命ホール 開演:18時

28(月) 「黒蟻ライブ」 会場:新宿ハイジアV-1 開演:19時

28(月) 「ニコジョッキー忘年会公開収録」 会場:新宿スリーモンキーズカフェ 開演:19時

29(火) 「下北ライブ」 会場:しもきた空間リバティ 開演:18時30分

以上!28は黒蟻ライブのエンディングまでいられるかはわかりませんが、ギリギリまでV-1にいて、その後スリーモンキーズカフェへ移動して公開収録に参加します!

あ、大みそか今年も何かやりたいなぁ。やれるかなぁ。

| | コメント (0)

9月告知

またやっちまった…ちゃんとした大人の方にここの運用まかせるか。

否、もうしばらく自分で頑張ります!

13(日) 「超新人芸人ネタバトルライブ」 会場:中野twl 開演:13時

21(月祝) 「ネタ朗読会」 会場:池袋GEKIBA 開演:15時

21(月祝) ニコジョッキー「アナログゲームセンター」 20時放送予定

24(木) 「ゲンカイ」 会場:中野twl 開演:19時30分

25(金) 「普通のワカテライブ-ガラクタ博物館-」 会場:新宿Fu- 開演:18時30分

29(火) 「ラフクエスト2-魔術師の塔と魔王ナーヴェの復活」 会場:原宿ヒミツキチオブスクラップ 開演:19時30分

以上です。

あ、NEW3DSLLを買う為にお金を貯めていましたが、自転車が盗まれたのでそっちにシフトチェンジします。どうせなら頑張って電動アシスト付き自転車にします。目指せ、10万円!…ガハ!

| | コメント (2)

6月告知

3か月ぶりになりますが、毎月更新していたかのようにさらっと告知をすることにします。

毎週木曜日 「おはスタ」 テレビ東京 朝7:00放送

4日 ニコジョッキー「ゴールドラッシュの弾幕浴びたい!」 22時放送開始予定

6日 「トゥインクルライブ」 会場:渋谷シアターD 開演:19時

13日 「超新人芸人ネタバトルライブ」 会場:中野twl 開演:19時

15日 ニコジョッキー「アナログゲームセンター」 20時放送開始予定

16日 「TRPGイベント”ラフクエスト-妖精の森と魔王ナーヴェの陰謀-」 会場:原宿ヒミツキチオブスクラップ 開演:19時

20日 「やついフェス」 会場:渋谷O-EASTなど 開演:12時30分

21日 「やついフェス」 会場:渋谷O-EASTなど 開演:12時30分

25日 「ゴールドラッシュ新ネタライブ”ゲンカイ”」 会場:中野twl 開演:19時30分

26日 「Voice Acter's Carnival sessionFive」 会場:代々木LIVE labo YOYOGI 開演:19時

以上です。

おはスタは毎週ポケモン部のコーナーに出させてもらっています。

「ゲンカイ」は毎月新作を4、5本おろすライブです。是非お越しください!

あ、映画「バケモノの子」、楽しみですね!

| | コメント (0)

3月告知

遅くなりましたが、ゴールドラッシュセレクトライブ「ダークネスクロニクル」にお越しくださった方、ありがとうございました!

初めて挑戦する事だらけの公演でしたが、客席からの反応、アンケートの内容から、楽しんでいただけた公演だったんだと感じています。

いつもの「終わりたくない!」がなかったのですが、それはきっと3日間全力でやり切ったからかもしれません。

ただ今はもう次の公演がしたくてたまりません。第7回単独公演もお楽しみに!

さて3月の告知です。

5日 「ワラネタFULL」会場 下北沢空間リバティ 開演 19:00

5日 ニコジョッキー「ゴールドラッシュの弾幕浴びたい!」 放送時間22:00

7日 「トゥインクルライブ」会場 渋谷シアターD 開演 19:00

15日 TV「ポケモンゲットTV」 ※出演予定

16日 「文化放送」※出演予定 時間未定

16日 ニコジョッキー「アナログゲームセンター」 放送時間20:00

21日 「超新人芸人ネタバトルライブ」 会場 中野twl 開演 13:00※MCのみ

23日 「9事務所合同ライブ」 会場 新宿角座 開演 19:00

28日 「秋葉原オクトーバーフェスト」 会場 秋葉原ベルサール 時間 昼ごろ予定

30日 「ライブハウス殺人事件アフタートーク」 会場 荻窪ベルベットサン 開演 19:30

31日 「クッキングラフ」 会場 新宿ハイジアV-1 開演 19:00

以上です。「ゴールドラッシュの弾幕浴びたい!」が曜日と時間移動しました。

それから秋葉原オクトーバーフェストは何と週刊ヤングジャンプで連載中のモンスガ作者ふなつ先生のトークイベントのMCとして参加予定です。こちらも必見!

あ、ポケモンゲットTVと文化放送についてはまだ詳細な情報が分からないので、確認できたらまた告知しますね!

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき